邦画

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」 あらすじネタバレ

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』は2020年1月公開の映画です。

美女と痛快コンビが、お宝コメディをこれまで以上に盛り上げる極上のエンターテインメント作品がついに映画化されます。

今回は映画『嘘八百 京町ロワイヤル』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】の作品情報

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の作品情報は以下の通りです。

作品名 嘘八百 京町ロワイヤル
配給会社 ギャガ
公開日 2020年1月31日
上映時間 106分
音楽 富貴晴美
監督 武正晴
脚本 今井雅子 足立紳

日本中のお宝ファンやコメディファンを笑いと感動の渦に巻き込んだ映画『嘘八百』がパワーアップしてスクリーンに帰ってきます!

舞台はお宝が眠るといわれる京都で、お馴染みの2人が「天下一」と称された幻の茶器を巡って大騒動。

スケールアップしたお膳立てで、想像を超える鮮やかな逆転劇に目が離せないこと間違いなしです。

 

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】の予告動画

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の予告動画をご紹介します!

 

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】のキャスト

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の出演者をご紹介します。

小池則夫:中井貴一

冴えないままの目利き古美術商。

小池則夫を演じた中井貴一は、数々の大ヒットドラマや映画に出演している正統派俳優です。

過去にアカデミー賞を何度も受賞しており、舞台でも活躍しています。

 

野田佐輔:佐々木蔵之介

未だくすぶったままの腕利き陶芸家。

野田佐輔を演じた佐々木蔵之介は、連続テレビ小説「オードリー」で注目を集め、それ以降も数々の話題作に出演している俳優です。

時代劇のコメディ映画「超高速!参勤交代」では、殿様役で主演して日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

 

橘志野:広末涼子


父の形見の茶碗を騙し取られた着物美人。

橘志野を演じた広末涼子は、1995年にTVドラマでデビューして以降、数々の映画やドラマに出演して絶大な人気を誇る女優です。

日本で初めてアカデミー外国語映画賞を受賞した「おくりびと」では、主人公の妻役を演じました。

 

野田康子:友近

パート勤めで野田佐輔の妻。

野田康子を演じた友近は、NSC大阪校23期生の大人気のお笑い芸人です。

お笑い芸人として活動しながら、演者としても様々な映画・舞台・ドラマに出演しています。

 

大原いまり:森川葵

https://twitter.com/uso800movie/status/948476829425283074?s=20

小池則夫の娘で、父親に軒を貸した人気占い師。

大原いまりを演じた森川葵は、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてスタートし、現在は女優としても活躍しています。

主な出演作としては、TVドラマ「35歳の高校生」や映画「渇き。」です。

スポンサーリンク

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】の見どころ

この映画の見どころは何と言っても、前作に引き続き「コンゲーム」として作成されています。

コンゲームとは主要人物に詐欺師などを置き、策略による騙し合いをおこなってストーリーが何度も覆るミステリーのジャンルのこと。

登場人物がどのようにお互いを騙し合いのか、見どころといえるでしょう。

非常に高い完成度で作成されており、観客もキャラクターたちと一緒に騙し騙されるはずです。

そして迎える大逆転のストーリー展開はきっと目を話せません。

なので今作は「コンゲーム」が好きな方、新年早々思いっきり笑いたい方などにオススメの作品です。

 

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】のあらすじネタバレ

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」 あらすじネタバレ

大阪の堺で千利休の幻の茶器を巡って、大勝負を仕掛けた古物商の小池則夫と陶芸家の野田佐輔。

2人はそれぞれの人生を送っていましたが、ひょんなことから偶然京都で再会を果たします。

そこで出会ったのは、着物美人の志野という女性。

彼女の健気な想いにほだされた2人は、千利休の茶の湯を継承します。

そして「天下一」と称された武将茶人、古田織部の幻の茶器にまつわる人助けに乗り出すことに。

しかしそれは、有名古美術店や大御所鑑定家だけでなく、テレビ番組をも巻き込む大騒動へと発展してしまいます。

 

映画【嘘八百 京町ロワイヤル】のまとめ

今回は、映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

若手や個性派俳優が集結した作品ということで、ファンは絶対に見逃せないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク