洋画

映画「デッド・ドント・ダイ」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「デッド・ドント・ダイ」 あらすじネタバレ

映画『デッド・ドント・ダイ』は2020年4月公開の映画です。

監督ジム・ジャームッシュが豪華俳優陣とタックを組んだ、他にはないシュールなコメディーゾンビ作品がついに映画化されました!

今回は映画『デッド・ドント・ダイ』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【デッド・ドント・ダイ】の作品情報


映画『デッド・ドント・ダイ』の作品情報は以下の通りです。

作品名 デッド・ドント・ダイ
配給会社 ロングライド
公開日 2020年4月3日
上映時間 104分
音楽 スクワール
監督 ジム・ジャームッシュ
脚本 ジム・ジャームッシュ

本作は鬼才とも呼ばれる監督ジム・ジャームッシュがメガホンをとり、ゾンビ映画をポップでシュールなエンターテイメントとして描いた作品です。

豪華俳優陣たちが奇妙な世界観の中で、次々と風変わりなゾンビたちをなぎ倒していきます。

ゾンビやホラーが苦手な方にも楽しめる他にはないコメディーゾンビ映画に、誰もが監督ジム・ジャームッシュの鬼才と呼ばれる所以に気づかされること間違いなしです!

映画【デッド・ドント・ダイ】の予告動画

映画『デッド・ドント・ダイ』の予告動画をご紹介します!

映画【デッド・ドント・ダイ】のキャスト

映画『デッド・ドント・ダイ』の出演者をご紹介します。

クリフ・ロバートソン:ビル・マーレイ

ビル・マーレイが演じるクリフ・ロバートソンは、アメリカの田舎町センターヴィルの警察署に勤める署長。

ビル・マーレイは1984年、世界各国で社会現象を巻き起こした『ゴーストバスターズ』に出演、ピーター・ヴェンクマン博士を演じたことで一躍有名になった。

その後『チャーリーズ・エンジェル』、『恋はデジャ・ブ』など数々の映画に出演する。

監督・ジム・ジャームッシュの作品の常連で、『ゾンビランド』にも出演。

ロニー・ピーターソン:アダム・ドライバー

アダム・ドライバーが演じるロニー・ピーターソンは、アメリカの田舎町センターヴィルの警察署に勤める巡査。

アダム・ドライバーは『スター・ウォーズ』の3部作でカイロ・レン役を演じ世界的に有名な俳優となる。

その後も『パターソン』、『沈黙 サイレンス』、『ザ・レポート』など数々の話題作に出演する。

2018年『ブラック・クランズマン』や2019年『マリッジ・ストーリー』では2年連続のアカデミー主演男優賞ノミネートした名俳優。

ゼルダ・ウィンストン:ティルダ・スウィントン

ティルダ・スウィントンが演じるゼルダ・ウィンストンは、ゾンビが溢れた街に救世主のように現れ、日本刀でゾンビをなぎ倒す葬儀屋。

ティルダ・スウィントンはハリウッド映画『ザ・ビーチ』や『コンスタンティン』に出演。

近年では『ナルニア王国物語』や、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などの話題作に出演している。

ミンディ・モリソン:クロエ・セビニー

クロエ・セビニーが演じるミンディ・モリソンは、アメリカの田舎町センターヴィルの警察署に勤める巡査。

クロエ・セビニーはモデルとしてデビューし、1995年『KIDS』のヒロイン役で女優デビューを果たす。

女性に大人気のブランド『MIU MIU』のイメージガールもつとめた。

ゾーイ:セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスが演じるゾーイは、車で旅行中にゾンビが溢れる田舎町に立ち寄ることになった都会っ子。

セレーナ・ゴメスはディズニー・チャンネルの番組にいくつか出演したことで、ティーンエイジャーたちの人気を集めた女優。

アメリカ合衆国の女優であり歌手で、ユニセフ親善大使としても活動している。

スポンサーリンク

映画【デッド・ドント・ダイ】の見どころ


本作はゾンビ映画ですがとてもポップな作品となっており、ゾンビやホラーが苦手という方にも楽しめる作品となっています。

コメディーゾンビ映画として楽しめる本作には、豪華俳優陣たちが出演しています。

『ゴーストバスターズ』でお馴染みの大御所ビル・マーレイは、監督ジム・ジャームッシュの映画に出演3回目となる常連です。

『スターウォーズ』の3部作でカイロ・レン役を演じたアダム・ドライバーや、『ナルニア王国物語』のティルダ・スウィントンが奇怪なゾンビを次々となぎ倒していきます。

また、ディズニー・チャンネルで一躍有名となり、日本でも話題になる機会の多いセレーナ・ゴメスも登場します。

本作に出てくるゾンビはグロテスク要素も勿論ありますが、コーヒーを飲むゾンビのシーンがあるなど、思わず笑ってしまうこともしばしば。

監督ジム・ジャームッシュが描きたかったゾンビは、醜さや恐怖ではなく、楽しく愉快で、エンターテイメントなゾンビなのかもしれません。

数あるゾンビ映画の中でも異例の、決して他にはない世界観の作品となっています!

映画【デッド・ドント・ダイ】のあらすじネタバレ

映画「デッド・ドント・ダイ」 あらすじネタバレ

警官が3人しかいない小さな町、アメリカの田舎町のセンターヴィルで奇妙な変死体が発見されます。

無惨に内蔵を食いちぎられた女性二人の遺体はダイナーで発見され、3人の警官たちは不振に感じながらも出動します。

奇妙な住人たちが住む小さな町をパトロールしているうちに、3人の警官は次々と奇怪な現象に気づき始めます。

墓地から何かが這い出したような奇妙な穴、なぜかなかなか沈まない太陽、スマホや時計が壊れる現象、動物の謎の失跡・・・

警官ロニーの不吉な予感は的中し、次々と死者が蘇りゾンビたちが町にあふれます。

町の人々に噛み付き始めるゾンビを退治すべく、救世主のごとく現れた日本刀を持った葬儀屋ゼルダと共に、3人の警官は奮闘します。

倒しても倒しても増え続けるゾンビたちと、この町の結末は・・・!

映画【デッド・ドント・ダイ】のまとめ

今回は、映画『デッド・ドント・ダイ』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

アメリカの田舎町で突然起きた異常現象と、ゾンビであふれる町の運命の結末はぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク