邦画

映画「太陽の家」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「太陽の家」 あらすじネタバレ

映画『太陽の家』は2020年1月公開の映画です。

デビュー40周年を迎える長渕剛の、なんと20年ぶりの映画主演作です!

今回は映画『太陽の家』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【太陽の家】の作品情報


映画『太陽の家』の作品情報は以下の通りです。

作品名 太陽の家
配給会社 REGENTS
公開日 2020年1月17日
上映時間 123分
音楽 遠藤浩二
監督 権野元
脚本 江良至

本作は長渕剛が演じる、人情味の深い大工の棟梁・川崎信吾が、「家族」や「優しさ」や「愛」をテーマに熱く演じた作品です。

妻と娘がいながらも、好みのシングルマザーとその息子に「俺が家を建ててやる!」と意気込みます。

破天荒でヤンチャな男、長渕剛が演じる川崎信吾に、明るく前向きなエネルギーをもらうこと間違いなしです。

映画【太陽の家】の予告動画

映画『太陽の家』の予告動画をご紹介します!

映画【太陽の家】のキャスト

映画『太陽の家』の出演者をご紹介します。

川崎信吾:長渕剛

長渕剛が演じる川崎信吾は人情味があり、凄腕の大工の棟梁だ。

妻と娘の三人で幸せに暮らしているが、好きなタイプの女性にはめっぽう弱い面がある。

ある日出会ったシングルマザーの芽衣と息子のために「家を建てる!」と意気込み、家族や周囲を驚かす。

川崎美沙希:飯島直子

飯島直子が演じる川崎美沙希は、主人公・川崎信吾の良き女房だ。

シングルマザーの芽衣と息子に「家を建てる」という夫の衝動に不満を持つ。

池田芽衣:広末涼子

広末涼子が演じる池田芽衣は、保険の営業ウーマンでシングルマザーだ。

息子の龍生と慎ましく二人で暮らしている。

ある日、保険の営業中に主人公・信吾に気に入られる。

池田龍生:潤浩

潤浩が演じる池田龍生は、池田芽衣の一人息子だ。

父親像を知らないことで、「引っ込み思案」だと母・芽衣は感じている。

そんな龍生に主人公・信吾が関わることで、徐々に心を開いていく。

河井高史:瑛太

瑛太が演じる河井高史は、主人公・信吾の一番弟子の大工だ。

信吾を信頼すると同時に、信吾の家族のことも大切に思う男だ。

スポンサーリンク

映画【太陽の家】の見どころ


本作は何と言っても、長渕剛が演じる川崎信吾の破天荒で人情味の深い熱いキャラクターが見どころです。

出演者それぞれのキャラクターも愛情深く、溢れるほどの優しさを感じられること間違いなしです。

映画【太陽の家】のあらすじネタバレ

映画「太陽の家」 あらすじネタバレ

凄腕の大工の棟梁・川崎信吾が、シングルマザーの芽衣と、彼女の一人息子・龍生のために「家を建てる!」と破天荒な決意をします。

信吾の家族である妻や娘、一番弟子の河井高史はそんな信吾を不審に思い疑問を抱きます。

そんな周りの思いをそよに、父親を知らないという龍生とのつながりを深める信吾の前に、芽衣の元夫が現れます。

映画【太陽の家】のまとめ

今回は、映画『太陽の家』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

長渕剛が演じる川崎信吾の、限りない優しさを感じることのできる映画です。

「家族愛」とはなにか、気持ちの良い結末をぜひ劇場でご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク