洋画

映画スターウォーズエピソード9以降はどうなる?今後の展開を予想した!

映画スターウォーズ エピソード9以降 どうなる

2019年公開の『スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』でストーリーが完結すると宣伝されています。

しかし、今後も新作が続々登場することも発表されています。

映画『スターウォーズエピソード9』以降はどうなるのでしょうか?

今後の展開はどうなるのでしょうか?

予想も含め、新作の情報をまとめました。

スポンサーリンク

映画スターウォーズ・エピソード9で完結?

1977年に第1作目となる『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開されました。

それから42年が経った2019年12月に『スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』が公開となりました。

スターウォーズは旧3部作、新3部作、続3部作かさ構成されており、『エピソード9』でストーリーは完結となっています。

宣伝やCMでは、『エピソード9』をもってスター・ウォーズシリーズは完結すると広告されています。

しかし、スターウォーズシリーズはこの映画が公開されたあとも、続々と展開されていくようです。

完結するのは「スカイウォーカー一族」のお話

スターウォーズシリーズはこれまでスカイウォーカーという名を持つキャラクターが深く関わってきました。

『スターウォーズ・エピソード1~3』はアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーとなるまでを描きました。

『エピソード4~6』はルーク・スカイウォーカーが銀河に平和を取り戻すまでを描いており、『エピソード7~9』に登場するカイロ・レンは悪役ですが、スカイウォーカーの血を引いているキャラクターです。

このように、これまでのスター・ウォーズ映画作品はスカイウォーカーの一族が物語に大きく絡んできていました。

『スターウォーズ・エピソード9』で言うところの「完結」とは、この「スカイウォーカー一族の物語を完結させる」という意です。

スターウォーズ作品全体においても一つの大きな区切りに位置づけられる作品です。

映画スターウォーズ・エピソード9以降の公開予定は?

スカイウォーカー一族が絡んだ物語は『エピソード9』までで終了しますが、スターウォーズシリーズは今後も展開されていきます。

公開予定の作品は以下のものが予定されているようです。

・スターウォーズ新3部作

・オビ=ワン・ケノービが主役のスピンオフストーリー

・実写ドラマ作品 ザ・マンダロリアン

・スターウォーズクローン・ウォーズのシーズン7

・キャシアン・アンドーが主役のスピンオフストーリー

これからも、スターウォーズは公開されるということですね!

スターウォーズ新3部作

スター・ウォーズの新作品は2022年、2024年、2026年に公開予定であり、監督はライアン・ジョンソンが担当するという情報が出ています。

『エピソード9』のその後のレイの活躍を描くという予想もありますが、レイ役のデイジー・リドリーは「スターウォーズはエピソード9で卒業する」と発言しています。

また、「スカイウォーカー一族のサーガも終了する」と大々的に宣伝しているため、どんなストーリーになるのかまだ詳しくはわかりません。

どんな作品になるのかを今から想像するのも一つの楽しみですね!

オビ=ワン・ケノービが主役のスピンオフストーリー

2014年頃から噂されていましたが、オビ=ワン・ケノービが主人公のスピンオフ作品が制作され、2019年より開始されたディズニーの映像配信サービス「Disney+」で配信されるようです。

演じるのは『スターウォーズエピソード1~3』でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーで、時系列は『スターウォーズエピソード3』から8年後とされています。

2018年に公開された『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー』とも時代が近いことから、「この作品に登場するキャラクターが出演するのでは?」という期待もあります。

実写ドラマ作品 ザ・マンダロリアン

スターウォーズシリーズでは初の実写ドラマ作品となる『ザ・マンダロリアン』。

2019年11月から「Disney+」で配信されている作品です。

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の数年後を舞台に、マンダロリアンの賞金稼ぎを主人公として彼の活躍を描いています。

アメリカではすでに公開されており、日本ではウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモとの連携で運営されている日本限定の「ディズニーデラックス」というサービスで2019年12月26日より公開予定となっています。

さらに、この作品ではスターウォーズシリーズの人気キャラクターであるヨーダと同じ種族の子供の個体と思われるキャラクター「ベビー・ヨーダ」も登場しており、こちらも人気が出てきています。

スポンサーリンク

スターウォーズ・クローンウォーズ・シーズン7

2008年から放映された3DCGアニメーション、『スターウォーズ・クローンウォーズ』。

2014年に放映されたシーズン6で打ち切りになっていましたが、10週年にあたる2018年7月に開催されたイベントにてスターウォーズ・クローンウォーズのシーズン7が制作されることが発表されました。

2020年2月よりディズニーの映像配信サービス「Disney+」で全12話が順次配信される予定で、『スターウォーズ・エピソード3』直前のクローン大戦最後の戦い「マンダロア包囲作戦」が描かれます。

キャシアン・アンドーが主役のスピンオフストーリー

2016年公開『ローグ・ワン/スターウォーズストーリー』に登場したキャシアン・アンドーが主役のスピンオフ・ストーリーが制作されることが決定し、「Disney+」で配信されます。

主役のキャシアン・アンドー役はローグ・ワンの時と同じくディエゴ・ルナが演じ、時系列はローグ・ワンの前にあった出来事が描かれるとされています。

キャシアン・アンドーはローグ・ワン劇中で「6歳の頃から戦いに加わった」と発言しており、彼が反乱軍に加わってからどのような日々を過ごしてきたかが描かれるのでしょうか?

とにかく楽しみですね!

映画スターウォーズシリーズを無料で視聴する方法!

 

映画スターウォーズシリーズを無料で視聴する方法をご紹介します。

今回ご紹介するサービスはどちらも大企業が運営するサービスなので、安心して利用することができますよ!

一番のおすすめはU-NEXT!

映画スターウォーズシリーズを視聴するなら動画配信サービスU-NEXTが一番おすすめです!

U-NEXTの主な特徴は以下の通りです。

・動画見放題作品は14万作品以上
・31日間の無料期間がある
・登録・解約が簡単にできる
・無料登録すると600ポイントがもらえる
・最新作もいち早く配信
・電子書籍も配信(雑誌、漫画、書籍)
・スターウォーズシリーズ全作品配信
・ダウンロードすれば通信容量を気にせず視聴可能

 

最近は様々な動画配信サービスがありますが、U-NEXTは見放題作品が業界ナンバーワンで、登録や解約も非常に簡単にできることからおすすめしています。

U-NEXTでは、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中です!

無料登録すると、特典で600ポイントが付与されます。

U-NEXTには見放題作品ポイントレンタル作品の2種類があります。スターウォーズはポイント作品ですが、無料登録時に付与される600ポイントを使用することで、スターウォーズシリーズを1作品無料で視聴することが可能です。

 

2019年12月現在、U-NEXTで配信されているスターウォーズ作品は以下の通りです。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』
『スター・ウォーズ8/最後のジェダイ』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
『スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3』
『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン』

スターウォーズシリーズ全作品はもちろん、スピンオフ作品も多数配信中です。

 

U-NEXTの登録は簡単で、約1分で完了します。

無料期間中の解約も可能で、無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。完全にノーリスクでU-NEXTを楽しむことができます!

U-NEXTでは、業界ナンバーワンの見放題作品を配信しています。スターウォーズの他にも様々な作品がありますので、映画好きにはたまらないサービスです!

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後600ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。

 

動画配信以外では「TSUTAYA DISCAS」がおすすめ!

レンタルサービスとして有名なTSUTAYA。

TSUTAYAでは、店舗レンタルの他にオンラインでのレンタルサービスを行っています。

BL/DVD、CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)動画配信サービス(TSUTAYA TV)があります。

 

スターウォーズは宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」で借りることができます!

PC・スマホで予約

自宅に郵便でお届け

ポストに返却

という非常にシンプルでわかりやすいレンタル方式です。

作品は最短で翌日に自宅に届くという点も嬉しいですね!

 

「定額レンタル8+動画見放題プラン」は、初回30日間の無料トライアル期間があります。

定額レンタル8→無料期間中は旧作8作品まで無料でレンタル可能。無料期間後は新作のレンタルも可能。

動画見放題プラン→新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題。1,100円分のポイントでポイント作品の視聴可能。

 

無料期間中の解約も可能で、無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。完全にノーリスクでTSUTAYAレンタルサービスを楽しむことができます!

この無料期間を使って、スターウォーズをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後1,100ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。

 

映画スターウォーズエピソード8の今後の展開予想

スカイウォーカー最後の末裔(まつえい)であるカイロ・レンの運命は、そしてレイの正体と今後の未来については描かれるのでしょうか?

ファーストオーダーの最高指導者となったカイロ・レンですが、スカイウォーカー一族の物語の完結編であることや、前作でレイと決別しており予告編でも決着をつける展開となるようですので、やはり悪の権化としてレイに倒されることになるのでしょうか?

それとも祖父ダース・ベイダーのように、レイと戦う中で心変わりをしてベン・ソロに戻り、ファースト・オーダーを解体して銀河に平和をもたらすのでしょうか?

 

予告編ではスターウォーズシリーズ屈指の悪役であるパルパティーンが登場すると言われています。

パルパティーンは『エピソード3』にてアナキンに「フォースで新たな生命を作り出すこと」について語っています。

予告編でも赤い光刃のライトセイバーを持ち、暗黒面に堕ちたかのような姿のレイが登場しているため「レイの出生には実はパルパティーンが大きく絡んでいた」というような展開になるのも面白そうです。

果たしてどのような展開になるのか?とても楽しみです!

まとめ

今回は、映画『スターウォーズエピソード9』以降の情報を執筆時点でわかっていることを中心にまとめました。

様々な憶測が飛び交っていますが、今後のストーリーの展開を想像するのも一つの楽しみですね!

大人気シリーズのスターウォーズはこれからも私たちに楽しみを与えてくれるとのことなので、気長に待ちましょう!

映画スターウォーズシリーズは大手動画配信サービスを運営しているU-NEXTで配信されています。

無料期間中に様々な映画やドラマ等を視聴することができます。

無料期間中の解約なら一切お金はかかりませんので、この機会にU-NEXTを使って映画漬けの生活を送ってみてください!

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後600ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。