洋画

映画スターウォーズエピソード7の最初の老人は誰?名前や正体は?

映画スターウォーズ エピソード7 最初の老人

大人気映画シリーズとして知られている『スターウォーズ』。

2015年に続3部作の第1作目として『スターウォーズエピソード7/フォースの覚醒』が公開されました。

今回は、『スターウォーズ エピソード7』に登場する老人についてまとめました。

エピソードのストーリーが進む上での主たる要素の一つとも言えるこの地図データですが、この地図データを持っていたおじさんは一体誰なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

映画スターウォーズエピソード7の最初の老人は誰?

『スターウォーズ・エピソード7/フォースの覚醒』の最初のシーンで、レジスタンスのエースパイロットであるポー・ダメロンにルーク・スカイウォーカーの居場所を記した地図データを渡した老人が登場します。

彼は地図を渡した直後にファースト・オーダーに捕まり、地図の在り処を吐かなかったためにカイロ・レンにライトセイバーで殺害されてしまいます。

この後、この地図データはBB-8が持って逃げ回る過程でレイたちと出会うこととなり、紆余曲折を経て最後は無事にレジスタンスの手に渡ってルーク・スカイウォーカーを発見することが出来ました。

映画スターウォーズエピソード7の最初の老人の名前は?

この老人の名前は、ロア・サン=テッカといい、スウェーデン出身の俳優マックス・フォン・シドーが演じています。

老人はどんな人なのか?

ロア・サン=テッカは若い頃は銀河系各地を旅して回ってきた旅人であり、宇宙のあるゆる辺境地を探検してきた冒険者でした。

長らく銀河を旅してきて様々のもの見て聞いてきたロアサンテッカは、銀河系各地で起こってきた歴史について深い知識を備えるようになっていました。

銀河帝国が滅びた後に新共和国が台頭した時、ロアサンテッカは立ち上がったばかりの新共和国が早く軌道にのるように、自分が見てきたことや知識を伝えるなどして援助していたそうです。

 

また、彼はクローン大戦やそれ以前のジェダイ騎士団の活躍を知っており、彼らの活動や理念に深く共感していたジェダイ信者でもありました。

そのため銀河帝国皇帝パルパティーンがジェダイを滅ぼした際に使っていた大義名分であった「ジェダイは銀河の反乱者」というウソも信じていませんでした。

そして銀河帝国が崩壊してから30年後には、彼はジャクーという砂漠の惑星にあるとある村で隠遁生活を送っていました。

老人はルークたちと面識はあるのか?

ロアサンテッカはポーに地図データを渡す際にレジスタンスの将軍であり、ポーの上司のレイア・オーガナについて言及するシーンがあります。

ロアサンテッカは、ルークが帝国を倒した後にジェダイの知識や歴史などを探すために銀河各地を旅したとき、その助力をかってでており、ルークやレイアとはその時に面識ができたようです。

 

銀河帝国はジェダイを滅ぼした後に新しいジェダイがまた出てこないように、彼らに関する記録や銀河各地にあったジェダイ寺院を片っ端から破壊して回りました。

また、ルークもヨーダやオビ=ワン・ケノービから最低限の指導は受けていたものの、それ以外は独学でした。そのため、ロアサンテッカが持つ過去のジェダイについての知識や歴史は非常に助けになったことでしょう。

ロアサンテッカはジェダイのようにフォースを使うことは出来ません。

しかし、フォースの存在は知っていて、銀河に平和を取り戻しフォースにバランスをもたらすためにはジェダイの復活が必要不可欠であると信じていました。

ルークのジェダイ再建のための行動は彼にとっても悲願だったようです。

カイロ・レンとは面識があるのか?

ロアサンテッカはカイロ・レンに殺される直前に「老けたな」「お前がカイロ・レンと名乗る前から知っている」という会話を交わしていました。

このことからも、お互い面識があり「血筋は変えられん」とも言っていたことから、カイロ・レンが最後のジェダイであるルークとも血縁関係にあり、元は光側に属す存在であったことを知っていたようです。

実際、ロアサンテッカはレイアに子供が生まれたことは知っていたといわれており、上記の会話からしてもカイロ・レンがまだベン・ソロであった若い頃から面識があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最初の老人はなぜ地図を持っていた?

ルーク・スカイウォーカーはカイロ・レンの裏切りによってジェダイの再建に失敗し、責任を感じたことで誰も知らない場所に隠れて静かにそこで一人死ぬ道を選びました。

ルークは一番最初に作られたというジェダイ寺院の場所を探す旅に出て、エピソード8に登場した海の惑星にある最初のジェダイ寺院へとたどり着きました。

ジェダイ寺院は銀河各地に数多存在すると言われており、ジェダイが滅ぼされた帝国の時代では、最初に建てられたジェダイ寺院がどこにあるのかはずっと謎でした。

ロアサンテッカは、入手過程は明らかではないですが、ある時その寺院の場所の手がかりとなる地図データの一部を入手していました。

映画スターウォーズシリーズを無料で視聴する方法!

 

映画スターウォーズシリーズを無料で視聴する方法をご紹介します。

今回ご紹介するサービスはどちらも大企業が運営するサービスなので、安心して利用することができますよ!

一番のおすすめはU-NEXT!

映画スターウォーズシリーズを視聴するなら動画配信サービスU-NEXTが一番おすすめです!

U-NEXTの主な特徴は以下の通りです。

・動画見放題作品は14万作品以上
・31日間の無料期間がある
・登録・解約が簡単にできる
・無料登録すると600ポイントがもらえる
・最新作もいち早く配信
・電子書籍も配信(雑誌、漫画、書籍)
・スターウォーズシリーズ全作品配信
・ダウンロードすれば通信容量を気にせず視聴可能

 

最近は様々な動画配信サービスがありますが、U-NEXTは見放題作品が業界ナンバーワンで、登録や解約も非常に簡単にできることからおすすめしています。

U-NEXTでは、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中です!

無料登録すると、特典で600ポイントが付与されます。

U-NEXTには見放題作品ポイントレンタル作品の2種類があります。スターウォーズはポイント作品ですが、無料登録時に付与される600ポイントを使用することで、スターウォーズシリーズを1作品無料で視聴することが可能です。

 

2019年12月現在、U-NEXTで配信されているスターウォーズ作品は以下の通りです。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』
『スター・ウォーズ8/最後のジェダイ』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
『スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3』
『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン』

スターウォーズシリーズ全作品はもちろん、スピンオフ作品も多数配信中です。

 

U-NEXTの登録は簡単で、約1分で完了します。

無料期間中の解約も可能で、無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。完全にノーリスクでU-NEXTを楽しむことができます!

U-NEXTでは、業界ナンバーワンの見放題作品を配信しています。スターウォーズの他にも様々な作品がありますので、映画好きにはたまらないサービスです!

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後600ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。

 

動画配信以外では「TSUTAYA DISCAS」がおすすめ!

レンタルサービスとして有名なTSUTAYA。

TSUTAYAでは、店舗レンタルの他にオンラインでのレンタルサービスを行っています。

BL/DVD、CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)動画配信サービス(TSUTAYA TV)があります。

 

スターウォーズは宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」で借りることができます!

PC・スマホで予約

自宅に郵便でお届け

ポストに返却

という非常にシンプルでわかりやすいレンタル方式です。

作品は最短で翌日に自宅に届くという点も嬉しいですね!

 

「定額レンタル8+動画見放題プラン」は、初回30日間の無料トライアル期間があります。

定額レンタル8→無料期間中は旧作8作品まで無料でレンタル可能。無料期間後は新作のレンタルも可能。

動画見放題プラン→新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題。1,100円分のポイントでポイント作品の視聴可能。

 

無料期間中の解約も可能で、無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。完全にノーリスクでTSUTAYAレンタルサービスを楽しむことができます!

この無料期間を使って、スターウォーズをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後1,100ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。

 

なせ最初のジェダイ寺院の地図が重要だったのか?

ルークが姿を消したとき彼の行き先についてはさまざまな憶測や噂が流れましたが、最も有力視されていた噂が「一番最初のジェダイ寺院を探しに行った」というものでした。

ハン・ソロもその噂については知っており、実際にルークはその寺院の場所を探し出してたどり着いていました。

そして、ロアサンテッカが最初のジェダイ寺院の場所の手がかりとなる地図を持っていることがレジスタンスやファースト・オーダーの知るところとなりました。

お互いにとっての戦況を有利にする上でも、この地図はとても重要な情報であったために両陣営は互いに地図を手に入れるため、ロアサンテッカのもとへ使いをよこしてエピソード7冒頭のシーンへとつながっていったのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『スターウォーズエピソード7/フォースの覚醒』に登場する老人についてまとめました。

今回ご紹介した『スターウォーズ フォースの覚醒』はU-NEXTで無料視聴できます。

無料期間中に様々な映画やドラマ等を視聴することができます。

無料期間中の解約なら一切お金はかかりませんので、この機会にU-NEXTを使って映画漬けの生活を送ってみてください!

 

▼約60秒で登録できます!▼

登録後600ポイントゲット!好きな作品の視聴が可能です。

 

↓解約方法は以下のリンクで解説しています。

※無料期間中に解約した場合、お金は一切かかりません。