洋画

映画「シェイクスピアの庭」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「シェイクスピアの庭」 あらすじネタバレ

映画『シェイクスピアの庭』は2020年3月公開の映画です。

監督・ケネス・ブラナー自らがシェイクスピアを演じ、シェイクスピアが人生最後に故郷で家族と過ごした姿をついに映画化しました!

今回は映画『シェイクスピアの庭』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【シェイクスピアの庭】の作品情報


映画『シェイクスピアの庭』の作品情報は以下の通りです。

作品名 シェイクスピアの庭
配給会社 ハーク
公開日 2020年3月6日 延期
上映時間 101分
音楽 パトリック・ドイル
監督 ケネス・ブラナー
脚本 ベン・エルトン

本作は400年経って今もなお愛され続けているシェイクスピアの、人生最後の時を家族と過ごした姿が映画化されています。

ロンドンで活躍したシェイクスピアには、故郷に残し20年会っていない妻や娘たち、亡くなった息子がいました。

亡くなった息子への想いと、家族との深い溝を修復する姿に、あなたもシェイクスピアの本当の優しさを感じること間違いなしです!

映画【シェイクスピアの庭】の予告動画

映画『シェイクスピアの庭』の予告動画をご紹介します!

映画【シェイクスピアの庭】のキャスト

映画『シェイクスピアの庭』の出演者をご紹介します。

ウィリアム・シェイクスピア:ケネス・ブラナー

監督・ケネス・ブラナーが演じるウィリアム・シェイクスピアは、イギリス・ルネサンス演劇を代表する劇作家であり詩人でもある。

1613年にロンドンを離れ、故郷であり家族の暮らすイングランドのストラトフォード・アポン・エイヴォンへと戻る。

8歳年上の妻と、娘が二人いるが、息子を一人亡くしている。

アン・シェイクスピア:ジュディ・デンチ

ジュディ・デンチが演じるアンは、シェイクスピアの妻。

シェイクスピアより8歳年上で、20年近く夫・シェイクスピアに会っていなかった。

文字の読み書きが出来ない。

サウサンプトン伯爵:イアン・マッケラン

イアン・マッケランが演じるサウサンプトン伯爵は、ロンドンでシェイクスピアを支援していた。

断筆して故郷に帰省したシェイクスピアに、『もう一度作品を書け』と励ます。

スザンナ:リディア・ウィルソン

リディア・ウィルソンが演じるスザンナは、シェイクスピア一家の長女。

20年近く会っていない父・シェイクスピアの帰省に落ち着かない。

結婚しておりジョンという夫がいるが、スミスと不倫関係になる。

ジュディス:キャスリン・ワイルダー

キャスリン・ワイルダーが演じるジュディスは、シェイクスピア一家の次女。

父・シェイクスピアの愛情を感じられなかったと悲観する。

詩を学んでいたが挫折する。」

スポンサーリンク

映画【シェイクスピアの庭】の見どころ


本作は偉大な詩人であり劇作家であるシェイクスピアの、知られざる家族との関係について描かれた作品です。

1613年にシェイクスピアは断筆し、家族の暮らす故郷へ20年ぶりに帰省します。

11歳で亡くなった息子のために庭をつくりたいと考えるシェイクスピアですが、20年という歳月で家族の間には深い溝ができてしまっていました。

妻も娘たちも、夫であり父であるシェイクスピアに心を開けません。

夫がシェイクスピアでありながら読み書きのできない妻・・・

不倫関係になってしまい教会から追放処分を受ける長女・・・

父の愛が感じられなかったことで心を閉ざし悲観する次女・・・

11年前に亡くなった息子・ハムネットの死因とは・・・

家族としての関係を修復するためにどうすれば良いか、シェイクスピアは人生最後の時を美しい庭をつくりながら、私たちに教えてくれます。

映画【シェイクスピアの庭】のあらすじネタバレ

映画「シェイクスピアの庭」 あらすじネタバレ

ロンドンで活躍し、ルネサンス演劇を代表する人物となった、劇作家であり詩人でもあるシェイクスピアは、1613年に断筆し家族の暮らす故郷へ戻りました。

20年ぶりの帰省となる夫に妻・アンは、「この家のお客さんのよう」と言います。

二人の娘たちも父との20年ぶりの再会に戸惑い、心を開けずにいます。

シェイクスピアは17年前に11歳で亡くなった息子・ハムネットのために庭をつくりたいと家族に話しますが、誰も興味を示しませんでした。

長女・スザンナは結婚して夫もいますが、スミスという男性と不倫関係になり、教会を追放処分されてしまいます。

次女・ジュディスは、トムという男性から好意を寄せられますが、父・シェイクスピアの愛情を感じれず育ったため、心が閉ざされています。

断筆したシェイクスピアはロンドンで支援してくれたサウサンプトン伯爵に、「もう一度作品を書け」と激励されますが、妻・アンは文字の読み書きもできません。

20年という長い歳月がつくってしまった家族の深い溝・・・

17年前に11歳で亡くなった息子・ハムネットの本当の死因・・・

偉大なシェイクスピアが失った家族との絆は、修復することができるのでしょうか・・・

映画【シェイクスピアの庭】のまとめ

今回は、映画『シェイクスピアの庭』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

400年の時を経た今も愛され続ける偉大なシェイクスピアの、家族と過ごした知られざる人生最後の姿は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク