邦画

映画「サヨナラまでの30分」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画サヨナラまでの30分 あらすじネタバレ

映画『サヨナラまでの30分』は2020年1月公開の映画です。

今をときめく俳優陣のタックルで、この冬一番熱い青春音楽ストーリーが映画化されました!

今回は映画『サヨナラまでの30分』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【サヨナラまでの30分】の作品情報


映画『サヨナラまでの30分』の作品情報は以下の通りです。

作品名 サヨナラまでの30分
配給会社 アスミック・エース
公開日 2020年1月24日
上映時間 114分
音楽 Rayons
監督 萩原健太郎
脚本 大島里美

本作は監督・萩原健太郎、脚本・大島里美の完全オリジナルストーリです。

撮影監督・今村圭佑は米津玄師の「Lemon」のPVを手掛けた実力派で、照明・美術・録音も豪華なスタッフ陣によって「サヨナラまでの30分」が作り上げられました。

劇中に演奏される楽曲は、全て映画のために制作されたオリジナル曲です。

ただの青春バンド映画ではないストーリーに、誰もが恐ろしく感動すること間違いなしです!

映画【サヨナラまでの30分】の予告動画

映画『サヨナラまでの30分』の予告動画をご紹介します!

映画【サヨナラまでの30分】のキャスト

映画『サヨナラまでの30分』の出演者をご紹介します。

宮田アキ:新田真剣佑

新田真剣佑が演じる宮田アキ(22歳)は、人気バンド「ECHOLL」のボーカルでデビュー目前に事故死する。

誰もが魅了されるスター性、才能、パワーを持っている。

カセットテープを拾った窪田颯太には幽霊として姿が見え、カセットテープを再生している30分間だけ颯太と入れ替わることができる。

「ECHOLL」のバンドメンバーでキーボードの村瀬カナが恋人だった。

颯太と30分だけ入れ替わることで、バンドメンバー、恋人のカナ、そして颯太に音楽を通して自分の存在を伝えていく。

窪田颯太:北村匠海

北村匠海が演じる窪田颯太は、音楽の才能はあるものの、暗く引っ込み思案なため、就職活動も失敗の連続だ。

落ち込んだときには廃墟となったプールへ行く習慣があり、そこで運命を変える「カセットテープ」を拾うこととなる。

カセットテープを再生することで、事故死した人気バンド「ECHOLL」のボーカル・アキと入れ替わり、しだいにバンドの楽しさを知ると同時に、アキの恋人でもある村瀬カナに惹かれ始める。

村瀬カナ:久保田紗友

久保田紗友が演じる村瀬カナは、ヒロインであり、人気バンド「ECHOLL」のキーボードであり、ボーカル・宮田アキの恋人だ。

カナは恋人のアキが死んだ後にバンドを辞め、1年経っても悲しみから抜け出せずにいる。

「カセットテープ」を拾ったことでアキと入れ替わった窪田颯太に出会い、もう一度バンドで音楽をやりたいと思い始める。

山科健太:葉山奨乃

葉山奨乃が演じる山科健太は、人気バンド「ECHOLL」のギターリスト。

通称「ヤマケン」は明るくひょうきんなタイプで、バンドのムードメーカー的な存在。

重田幸輝:上杉柊平

上杉柊平が演じる重田幸輝は人気バンド「ECHOLL」のドラマー。

ポーカーフェイスでそっけなく見えるが、中身は誰よりも熱い男だ。

森涼介:清原翔

清原翔が演じる森涼介は、人気バンド「ECHOLL」のベーシスト。

バンドメンバーの中で一番優しく、周りを包み込んでくれるタイプだ。

スポンサーリンク

映画【サヨナラまでの30分】の見どころ


青春バンドと聞いて想像するものとは全く違った見どころのあるストーリーです。

夢半ばで死んでしまった「ECHOLL」のボーカリスト・宮田アキと、ひょんなことからカセットテープを拾いアキと入れ替わることのできる窪田颯太と、アキを亡くした悲しみから前に進めない村瀬カナ。

この三人を取り巻く、各々の事情と、相手を労わる思いやりがストーリーが進むにつれ深くなっていきます。

死んでしまったアキが愛するカナ、死んでしまったアキと入れ替わることのできるカナを愛する颯太、死んでしまったアキを忘れられないまま颯太に惹かれるカナ。

「積み重ねた思い出が大切なのか」、「今を生きている現在が大切なのか」・・・

その究極の答えを、死んでしまったアキと、今を生きる颯太が出すことになるのです。

彼らが選ぶ、彼らが「生」を全うするための答えとは・・・

劇中で演奏される全6曲は、本作のストーリーが描かれている完全オリジナル楽曲というところも大いに見どころです!

映画【サヨナラまでの30分】のあらすじネタバレ

映画サヨナラまでの30分 あらすじネタバレ

デビューを目前に控えた人気バンド「ECHOLL」のボーカリスト・宮田アキには生前使っていたカセットテープがありました。

その思い出のつまった大切なカセットテープを拾った窪田颯太は、再生ボタンを押すことで、アキと自分が入れ替わることを知ります。

引っ込み思案な颯太も、幽霊のアキと過ごしていくうちに、バンドの楽しさを知り、さらにアキの恋人だった村瀬カナに惹かれていきます。

絶対的な存在感のボーカリストを失ったバンド「ECHOLL」のメンバーも、アキと重なる颯太を受け入れていきます。

カセットテープを再生することで30分だけ入れ替わることができていたアキと颯太ですが、しだいに入れ替わる時間が短くなっていきます。

アキを亡くした後に悲しみから抜け出せずにいるカナ、そして入れ替わる時間が短くなりタイムリミットが迫るアキ、両者のすべてを知りながら苦渋の選択を迫られる颯太の、想像を遥かに超えた感動の結末は・・・

映画【サヨナラまでの30分】のまとめ

今回は、映画『サヨナラまでの30分』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

青春バンドの物語ですが、ここには「生きる」という大切なことを深く教えてくれるストーリーがあります。

今を生きる若者たちの選んだ結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク