洋画

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 あらすじネタバレ

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は2020年7月公開の映画です。

監督ウッディ・アレンによる『雨の降るニューヨーク』を舞台にしたロマンチックコメディが、ついに映画化されました!

今回は映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】の作品情報


映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の作品情報は以下の通りです。

作品名 レイニーデイ・イン・ニューヨーク
配給会社 ロングライド
公開日 2020年7月3日
上映時間 92分
音楽 ここに説明文を入力してください。
監督 ウッディ・アレン
脚本 ウッディ・アレン

本作の舞台は、雨の降る美しいニューヨークです。

大学生カップルが、思うように二人の時間を過ごせないという、可愛らしいハプニングのつまったロマンスコメディ!

エレガントなおしゃれな街で展開する若い二人のドタバタのロマンスに、あなたも虜になること間違いなしです!

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】の予告動画

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の予告動画をご紹介します!

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】のキャスト

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の出演者をご紹介します。

ギャッツビー:ティモシー・シャラメ

>

ティモシー・シャラメが演じるギャッツビーは、ペンシルベニア州のヤードレー大学に通う大学生。

裕福な家庭に生まれ育った生粋のニューヨーカー。

同じ大学に、アシュレーという美しい恋人がいる。

アシュレー:エル・ファニング

エル・ファニングが演じるアシュレーは、ペンシルベニア州のヤードレー大学でジャーナリズムを専攻している大学生。

親はアリゾナ州ツーソンで銀行を経営している大金持ち。

同じ大学のギャッツビーが恋人。

チャン:セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスが演じるチャンは、ギャッツビーの元恋人の妹。

テッド・ダヴィドフ:ジュード・ロウ


ジュード・ロウが演じるテッド・ダヴィドフは、超人気の売れっ子脚本家。

フランシスコ・ヴェガ:ディエゴ・ルナ


ディエゴ・ルナが演じるフランシスコ・ヴィガは、超人気スターで、ニューヨークのセレブ。

スポンサーリンク

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】の見どころ


本作は、監督ウッディ・アレンによる、雨の降るニューヨークを舞台にしたロマンティックコメディです。

ウッディ・アレンはアカデミー賞に史上最多の24回ノミネートされた監督です。

御歳80歳となる、素敵な監督が追い続けるロマンスがとても魅力的な作品。

主人公は、美男美女で何不自由ない、お金持ちの大学生カップル。

ニューヨークで週末をロマンチックに過ごそうとしたけど、すれ違ってうまくいかない…という、ちょっぴり可愛らしい物語です。

週末という限られた時間の中で『これでもか!』というほど、アクシデントが起こり、ストーリーが展開します。

そして、二人が過ごすドタバタした時間は『雨の降るニューヨークの街』の、素敵な世界観に満ちています。

カップルが宿泊することになるホテル、レストラン、バーやパーティー会場など、舞台の全てがとにかくエレガントでおしゃれで!

現代定着しつつある無機質なニューヨークのイメージではなく、誰もが憧れるきっかけとなった華やかなニューヨークの彩りです。

また、出演者がとっても豪華なのも本作の見どころのひとつ!

主演はティモシー・シャラメとエル・ファニングで、近年の映画界にかかせない大スターです。

日本でも大人気セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナと、大物俳優陣が軒並み出演します!

遊び心たっぷりのロマンスは、あなたの心を元気にしてくれるはずです!

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】のあらすじネタバレ

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 あらすじネタバレ

ペンシルベニア州のヤードレー大学に通う、ギャッツビーとアシュレーは恋人同士。

ギャッツビーは特に何かを大学で学ぼうという意欲はなく、ピアノを弾いたり、小説を読んだりする若者です。

生粋のニューヨーカーで、彼の家庭はとても裕福でした。

そんなギャッツビーの恋人のアシュレーは、美しいブロンドを持つ美女。

アシュレーの親もまた、銀行を経営しており大金持ちでした。

何不自由ない大学生活を送る若い二人。

ある日、ジャーナリズムを専攻するアシュレーにまたとないチャンスが転がります。

学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューをするチャンスに恵まれたのです!

インタビューが行われるのはニューヨークでした。

ニューヨーカーのギャッツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまりません。

二人はニューヨークでロマンチックな週末を過ごす計画を立てます。

ギャッツビーはアシュレーに街を案内するため、たくさんのプランを組み込みました。

ところが、ニューヨークについた二人の計画は崩れ始めます。

当初、数時間の予定だったアシュレーのインタビューは長引きます。

アシュレーは監督に未公開映画のスクリーニングに誘われ、さらにパーティーにまで着いて行ってしまうのです。

売れっ子脚本家や、大スターを目の前にしたアシュレーは有頂天。

セレブ達が集まる世界に引き込まれていくアシュレーは、ギャッツビーのことを後回しにします。

せっかくのニューヨークで、一人取り残されることになったギャッツビー。

彼もまた街で昔の友達に遭遇し、さらに元恋人の妹・チャンに会ってしまって…!

思わぬ展開で学生映画のエキストラをすることになったギャッツビーは、チャンとキスシーンを演じることに!

ロマンチックな週末を過ごす予定だったアシュレーとギャッツビー。

雨が降るニューヨークの街ですれ違ってしまう二人は、いったいどうなってしまうのでしょうか…!

映画【レイニーデイ・イン・ニューヨーク】のまとめ

今回は、映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

巨匠ウッディ・アレンによる、雨降るニューヨークが舞台の可愛らしいロマンスの結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク