韓国映画

映画パラサイト半地下の家族のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画パラサイト半地下の家族 あらすじネタバレ

映画『パラサイト半地下の家族』は2020年1月公開の韓国映画です。

韓国だけでなく、6か国で映画の動員記録を塗り替えたエンターテインメント作品となっています。

今回は映画『パラサイト半地下の家族』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【パラサイト半地下の家族】の作品情報

映画『パラサイト半地下の家族』の作品情報は以下の通りです。

作品名 映画パラサイト半地下の家族
配給会社 ビターズ・エンド
公開日 2020年1月10日
上映時間 132分
音楽 チョン・ジェイル
監督 ポン・ジュノ
脚本 ポン・ジュノ

ユーモア、サスペンス、アクションなど映画の全てが詰まった超一級エンターテインメント作品です。

カンヌ国際映画祭では、審査員が満場一致で「最高賞」パルムドールに輝きました。

6か国で韓国映画の動員記録を塗り替え、爆発的盛り上がりを見せる傑作がいよいよ日本に上陸!

 

映画【パラサイト半地下の家族】の予告動画

映画『パラサイト半地下の家族』の予告動画をご紹介します!

 

映画【パラサイト半地下の家族】のキャスト

映画『パラサイト半地下の家族』の出演者をご紹介します。

キム・ギテク:ソン・ガンホ

日の光や電波も弱い半地下住宅で暮らしている貧乏家族の大黒柱で、元タクシードライバー。

計画性も仕事もなく、過去に何度も事業に失敗した楽天的な性格です。

貧しい一家の大黒柱ギテクを演じたソン・ガンホは、韓国を代表する実力派俳優。

現在までに大鐘賞の男優主演賞を3度受賞、青龍映画賞の主演男優賞を3度も受賞しているほどの国際的な名優です。

 

パク・ドンイク:イ・ソンギュン

誰もが尊敬しているIT企業の社長であり、サクセスストーリーの象徴。

ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』でデビューし、その後も大ヒットTVドラマなどで大ブレイク。

一躍「甘い魅力を持つ男優」として人気を博します。

 

パク・ヨンギョ:チョ・ヨジョン

若くて美しいパク社長の妻。

1997年にモデルとしてデビューしてから、女優としての活動も始め、数々のTVドラマや作品に出演します。

現在は38歳らしいのですが、それを感じさせないくらい若々しくて超絶美人ですよね。

 

スポンサーリンク

キム・ギウ:チェ・ウシク

大学受験に何度も失敗し続け、若さも能力も持て余しているキム一家の長男。

エリート大学生の友人から留学中の代打を頼まれ、大豪邸のパク・ドンイク一家を訪れることになります。

受験のプロであるキムを演じたチェ・ウシクは、TVドラマ「チャクペー相棒ー」で俳優デビュー。

その後も数々のTVドラマや映画に出演し、注目を集めている若手実力派の一人です。

 

キム・ギジョン:パク・ソダム

https://twitter.com/mwrpgdrm/status/1211193347332698112?s=20v

美大を目指すも上手くいかず、予備校に通うお金もないキム一家の長女。

キム一家の長女を演じたパク・ソダムは、映画『スティール・コールド・ウインター~少女~』で女優としてデビューを果たします。

その後、ホラー映画で悪霊に悩む少女を演じるために丸刈りにし、その徹底した役作りが絶賛されました。

 

映画【パラサイト半地下の家族】の見どころ

この映画の見どころは、コメディ要素とスリラー要素の融合が良いバランスで成り立っているところです。

ブラックコメディとされている本作は、笑わせる要素もあり、後半から雰囲気も変わって想像もしない結末に。

そして見る側を惹きつけて離さないストーリー展開であり、そこが魅力の一つとなっています。

普段は国際映画を全く観ないという方にも、是非オススメしたい作品です。

 

映画【パラサイト半地下の家族】のあらすじネタバレ

映画パラサイト半地下の家族 あらすじネタバレ

日の光や電波が弱い半地下住宅で暮らしているキム一家。

家族全員が失業中で、日々暮らしていくのがやっとな貧乏生活でした。

ある日、長男のギウがIT企業の社長を務めるパクの大豪邸に家庭教師の面接のために訪ねます。

そしてギウに続いて妹のギジョンもパクの大豪邸を訪れることになり……。

※ネタバレは、映画公開日以降に更新します。

映画【パラサイト半地下の家族】のまとめ

今回は、映画『パラサイト半地下の家族』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

全世界で爆発的な盛り上がりを見せる話題の映画が、いよいよ日本で公開!

個性豊かな実力派俳優が集結した傑作なので、熱狂すること間違いなしです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク