洋画

映画「男と女 人生最良の日々」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「男と女 人生最良の日々」 あらすじネタバレ

映画『男と女 人生最良の日々』は2020年1月公開の映画です。

1966年、世界中で愛されたフランス映画の名作『男と女』から53年を経て、続編がついに映画化されました!

今回は映画『男と女 人生最良の日々』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【男と女 人生最良の日々】の作品情報


映画『男と女 人生最良の日々』の作品情報は以下の通りです。

作品名 男と女 人生最良の日々
配給会社 ツイン
公開日 2020年1月31日
上映時間 90分
音楽 フランシス・レイ/カロジェロ
監督 クロード・ルルーシュ
脚本 クロード・ルルーシュ/バレリー・ペリン

監督・クロード・ルルーシュが1966年に手がけた名作『男と女』の続編として、『男と女 最良の日々』が53年の月日を経て現代のスクリーンに!

年老いた男女が再会を果たすラブストーリーは、当時のスタッフ&キャストで彩られ、過去のシーンは映画『男と女』の名シーンがよみがえります。

長い月日を経て、再び惹かれあう男女の美しいストーリーに、あなたも魅了されること間違いなしです。

映画【男と女 人生最良の日々】の予告動画

映画『男と女 人生最良の日々』の予告動画をご紹介します!

映画【男と女 人生最良の日々】のキャスト

映画『男と女 人生最良の日々』の出演者をご紹介します。

ジャン・ルイ:ジャン=ルイ・トランティニャン

ジャン=ルイ・トランティニャンが演じるジャン・ルイは、元レーシング・ドライバーだった。

現在は輝かしい当時の記憶を失いつつあり、老人ホームで暮らしている。

アントワーヌという息子がおり、妻は自殺して他界している。

アンヌ:アヌーク・エーメ

アヌーク・エーメが演じるアンヌは、かつてジャン・ルイと愛し合った女性だ。

現在は店を経営しており、ジャン・ルイの息子・アントワーヌの懇願で、かつての恋人であるジャン・ルイと再会する。

ジャン・ルイ:ジャン=ルイ・トランティニャン

1966年の映画『男と女』でジャン=ルイ・トランティニャンが演じるジャン・ルイは、レーシング・ドライバーで一斉を風靡した男だ。

誰もが憧れるような存在であり、美しい女性・アンヌを愛している。

アンヌ:アヌーク・エーメ

1966年の映画『男と女』でアヌーク・エーメが演じるアンヌは、ジャン・ルイに深く愛された美しい女性だ。

映画【男と女 人生最良の日々】の見どころ


本作は映画『男と女』を観ていない人にも自然にストーリーが分かるようになっており、誰もが楽しめる作品となっています。

生きている限り、人は誰しもが必ず年老いていきます。

輝かしい人生を歩もうと、どんなに美しい美貌であろうとも、やがて衰えていくことに抗うことはできません。

ただ、それでも忘れられない大切な想いがあるということが、いかに素敵なことかを教えてくれる映画です。

ジャン・ルイとアンヌの主演二人の過去と現在、当時と同じスタッフ&キャストによって、時を超えた物語が完成しています。

若い男女は勿論、現在の年老いた男女も、この作品はどちらもとても美しい・・・!

どんな結末をむかえても、変わらないものがあると教えられる映画です。

映画【男と女 人生最良の日々】のあらすじネタバレ

映画「男と女 人生最良の日々」 あらすじネタバレ

かつて愛した女性・アンヌを忘れられない、元レーシング・ドライバーのジャン・ルイは、老人ホームで記憶を失いつつあります。

そんな父親の姿をみた息子・アントワーヌは、父親が忘れられない女性である・アンヌを探し出すことに成功します。

アンヌとは気づかないジャン・ルイですが、アントワーヌの努力によって二人は再会を果たすことができます。

二人はかつての思い出の場所であるノルマンディーへ、長い道のりを車でむかいます。

アンヌを長く想い続けてきたジャン・ルイと、どれほど愛されていたかを知ったアンヌの二人の結末は・・・

映画【男と女 人生最良の日々】のまとめ

今回は、映画『男と女 人生最良の日々』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

愛し合った二人が、長い歳月を経て再び惹かれあうという美しい物語の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!