洋画

映画「ミッドサマー」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「ミッドサマー」 あらすじネタバレ

映画『ミッドサマー』は2020年2月公開の映画です。

長編映画『ヘレディタリー/継承』で一躍有名となった、監督アリ・アスターのカルト作品の最新作がついに映画化されました!

今回は映画『ミッドサマー』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【ミッドサマー】の作品情報


映画『ミッドサマー』の作品情報は以下の通りです。

作品名 ミッドサマー
配給会社 ファントム・フィルム
公開日 2020年2月21日
上映時間 147分
音楽 ボビー・クルリック
監督 アリ・アスター
脚本 アリ・アスター

本作は太陽が沈まないスウェーデンの奥地で、美しい花が咲き誇る村が舞台となっています。

そこで開かれる『90年に一度の祝祭』は、恐ろしい宗教儀式の始まりでした。

美しく明るい真昼の村で、次々とおぞましい儀式が起こる展開に、あなたも驚愕すること間違いなしです!

映画【ミッドサマー】の予告動画

映画『ミッドサマー』の予告動画をご紹介します!

映画【ミッドサマー】のキャスト

映画『ミッドサマー』の出演者をご紹介します。

ダニー:フローレンス・ピュー

フローレンス・ピューが演じるダニーは、大学で民俗学を研究している学生だ。

家族を不慮の事故で亡くしており、心に大きな闇を抱えている。

恋人のクリスチャンとはぎくしゃくしてうまくいっていない。

クリスチャン:ジャック・レイナー

ジャック・レイナーが演じるクリスチャンは、ダニーの恋人で、同じく大学に通っている。

ダニーと共に、スウェーデンの奥地で開催される祝祭に参加する。

ペレ:ウィルヘルム・ブロングレン

ヴィルヘム・ブロムグレンが演じるペレは、ダニーらの大学の友人だ。

スウェーデン出身で、故郷で開催される『90年に一度』の祝祭にダニーら友人を招待する。

ジョシュ:ウィリアム・ジャクソン・ハーパー

ウィリアム・ジャクソン・ハーパーが演じるジュシュは、クリスチャンの友人だ。

大学の論文執筆のため、ダニーらとスウェーデンの奥地で開催される祝祭に参加する。

スポンサーリンク

映画【ミッドサマー】の見どころ


本作の舞台は、太陽が沈まないスウェーデンの奥地の美しい村で開催される、恐ろしい儀式によって次々と人が死ぬというおぞましいストーリーです。

映画の中で行われる老婆による身投げの儀式は、本作のための空想ではなく、かつて実在した儀式だとも言われています。

また、実在する『ルーン文字』が、本作では意味深に鏡文字となって登場するシーンも見どころです。

儀式の為に『死』を自ら選ぶという理解しがたい状況に洗脳された村人の姿が、おぞましく生々しく描かれており、カルト好きにはもってこいの作品です。

監督・アリ・アスターの、世にも不思議な美しい映像の世界と、おぞましい儀式がまるでカーニバルのように描かれ、見る者を虜にする作品となっています。

映画【ミッドサマー】のあらすじネタバレ

映画「ミッドサマー」 あらすじネタバレ

アメリカの大学で民俗学を研究する主人公・ダニーは、不慮の事故で家族を亡くしていました。

恋人であるクリスチャンとはぎすぎすした関係で、うまくいっていません。

そんなある時、学友であるペレにスウェーデンの奥地の村で開催される『90年に一度の祝祭』に参加しようと誘われます。

ダニーは恋人であるクリスチャンらと共に、その祝祭に参加すべく現地へ向かいます。

そこは一日中、太陽が沈まないため闇がなく、美しい花が咲き誇り、緑が溢れている美しい土地です。

祝祭に参加することになったダニーたちを村人は快く迎え入れてくれますが、祝祭は思いもよらぬ展開を見せます。

青空のもとで行われる祝祭とは恐ろしい宗教儀式で、人々がばたばたと当たり前のように死んでいく姿をダニーたちは目の当たりにします。

恐怖と絶望に打ち拉がれますが、ダニーらは儀式を理解し、受け入れようとしていきます。

やがて恐ろしい儀式は、ダニーの運命を変える結末を迎えます・・・

映画【ミッドサマー】のまとめ

今回は、映画『ミッドサマー』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

太陽の沈まない美しい村で開催される、おぞましい恐怖に溢れた儀式の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク