邦画

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ

映画『ミッドナイトスワン』は2020年9月公開の映画です。

監督・内田英治のオリジナル脚本で、トランスジェンダーの主人公を草彅剛が演じる美しいドラマが、ついに映画化されました!

今回は映画『ミッドナイトスワン』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【ミッドナイトスワン】の作品情報

映画『ミッドナイトスワン』の作品情報は以下の通りです。

作品名 ミッドナイトスワン
配給会社 キノフィルムズ
公開日 2020年9月25日
上映時間 124分
音楽 渋谷慶一郎
監督 内田英治
脚本 内田英治

本作は、トランスジェンダーとして心と体のバランスに葛藤する主人公と、母親から虐待を受け育った少女の愛の形が描かれた物語です。

子供嫌いでそっけなかった主人公が、バレエに打ち込む少女の姿を見て、母親としての感情が芽生えていく心の変化が美しく描かれた究極のドラマ!

草彅剛が演じるトランスジェンダーの主人公の真に迫る孤独と深い愛情に、あなたも心が震えること間違いなしです!

映画【ミッドナイトスワン】の予告動画

映画『ミッドナイトスワン』の予告動画をご紹介します!

映画【ミッドナイトスワン】のキャスト

映画『ミッドナイトスワン』の出演者をご紹介します。

凪沙:草彅剛

 

この投稿をInstagramで見る

 

寒い。一瞬。雪がチラリ。 #はつゆき

草彅剛(@tsuyoshikusanagi_official)がシェアした投稿 –

草彅剛が演じるトランスジェンダーの凪沙は、心と体に葛藤を抱えている。

新宿のニューハーフショークラブ〈スイートピー〉で働いている。

桜田一果:服部樹咲

服部樹咲が演じる桜田一果は、母親から虐待を受けている中学2年生の女の子。

バレエの才能が開花する。

桜田早織:水川あさみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『ミッドナイトスワン』   9月25日公開🦢 さまざまな愛のおはなし。

水川あさみ(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 –

水川あさみが演じる桜田早織は、一果を虐待する母親。

シングルマザーで水商売をしている。

片平実花:真飛聖

真飛聖が演じる片平実花は、一果の才能を見出すバレエ講師。

一果の成長を応援し、支える。

洋子ママ:田口トモロヲ

田口トモロヲが演じる洋子ママは、凪沙が働く店〈スイートピー〉のママ。

凪沙と一果を見守ってくれる温かくて強い人。

スポンサーリンク

映画【ミッドナイトスワン】の見どころ

本作は、「下衆の愛」で知られる監督・内田英治による、完全オリジナルの脚本で描かれた温かなドラマです。

トランスジェンダーとして心と体のバランスに葛藤している主人公と、母親から虐待を受けて育った少女が親子になっていく物語!

内田監督は、この物語を5年も前から作品にしたかったそう。

トランスジェンダーが少しずつ受け入れられる時代になってきた現代でも、なかなかデリケートなテーマです。

映画を通して、もっとポピュラーで理解されるものになればという願いも込められているのでしょうか。

トランスジェンダーの主人公を演じるのは、数々の映画やドラマで大活躍している草彅剛です。

草彅剛が放つ独特の世界観は、観る人を物語に一瞬で引き込む魅力があります。

孤独なトランスジェンダーであり、母親としての気持ちが芽生える役どころに注目です!

バレエの才能を開花させる少女役は服部樹咲で、本作がなんと女優デビュー作!

実際に、数々のコンクールで受賞するほどバレエの実力があります。

今まで知らなかった愛の形に気づかされる、心に響く一作です!

映画【ミッドナイトスワン】のあらすじネタバレ

映画「ミッドナイトスワン」のあらすじネタバレ新宿のショーパブ〈スイートピー〉で働くトランスジェンダーの凪沙。

ニューハーフの凪沙たちが白鳥の衣装に身を包むステージは、この日も盛り上がりを見せていました。

 

一方広島では、酒に酔った早織が声を荒げています。

「何しとんじゃ!ぶちまわすぞ!」という罵声に、体を小さくする娘の一果。

一果は水商売で泥酔した母親から、この日も虐待を受けていました。

 

ある日、トランスジェンダーとして心と体のアンバランスに激しく葛藤しながら生きる凪沙のもとへ、一果が現れます。

故郷である広島の凪沙の親戚から、一果を預かるように言われたのです。

「私、子供は嫌いよ」と、凪沙は一果に言いました。

一果のほうも、”叔父”と聞かされていただけに呆然とします。

こうして二人の奇妙な生活がスタートしたのです。

 

学校に通うと早速、一果は”家庭環境”のことでいじめに合いました。

一果は相手の生徒に椅子を投げつけて反撃します。

そのことで凪沙は学校から呼び出しされるのですが…。

一果が何をしようと勝手で、自分には関係ないとばかりに距離を置こうとします。

 

学校の帰りに通りかかったバレエ教室で声をかけられた一果は、後日バレエのレッスンに参加してみることに。

レッスン代が払えない一果は、違法なバイトに手を出します。

一果は警察に保護され、またもや凪沙は呼び出されることに。

警察に一果を迎えに行った凪沙は「うちらみたいなんは、ずっと一人で生きていかなきゃいけんけぇ…強うならんといかんで」と言葉をかけました。

その言葉には優しさがありました。

 

一果はバレエの才能が開花し、めきめきと上達していきます。

一緒に暮らしていく中でそんな姿を見ていた凪沙は、次第に一果の母親として生きていこうとするのですが…!

映画【ミッドナイトスワン】のまとめ

今回は、映画『ミッドナイトスワン』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

トランスジェンダーとして葛藤しながらも、一果のために生きようとする「母になりたい」凪沙の姿は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク