邦画

映画「前田建設ファンタジー営業部」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「前田建設ファンタジー営業部」 あらすじネタバレ

映画『前田建設ファンタジー営業部』は2020年1月公開の映画です。

本気で「意味のないこと」に取り組んだ熱きサラリーマンを描く積算エンターテイメントがついに映画化!

今回は映画『前田建設ファンタジー営業部』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【前田建設ファンタジー営業部】の作品情報

映画『前田建設ファンタジー営業部』の作品情報は以下の通りです。

作品名 前田建設ファンタジー営業部
配給会社 バンダイナムコアーツ、東京テアトル
公開日 2020年1月31日
上映時間 115分
音楽 坂本英城
監督 英勉
脚本 上田誠

「意味のないこと」に本気で取り組んだサラリーマンたちの戦いを描いた映画がここに誕生!

CMなどで活躍するイケメン俳優や人気芸人の小木さんをはじめ、個性豊かなキャストたちが集結しました。

日本の技術の底力を見せた、実話から生まれた感動の積算エンターテイメントです!

 

映画【前田建設ファンタジー営業部】の予告動画

映画『前田建設ファンタジー営業部』の予告動画をご紹介します!

 

映画【前田建設ファンタジー営業部】のキャスト

映画『前田建設ファンタジー営業部』の出演者をご紹介します。

ドイ:高杉真宙

今作の主人公で、冷静かつドライな若手社員。

ドイを演じた高杉真宙は、映画やドラマ、CMと幅広く活躍している注目の俳優です。

2012年から出演しているファブリーズのCMで有名ですよね。

 

ベッショ:上地雄輔

ドイと同じ広報グループで、優柔不断な先輩。

ベッショを演じた上地雄輔は、2007年のクイズ番組「ヘキサゴン!」で珍回答を連発して一躍注目を集めた俳優です。

数々のドラマに出演するだけでなく、歌手としてもソロデビューを果たしています。

 

エモト:岸井ゆきの

紅一点で、全くやる気のない部員。

エモトを演じた岸井ゆきのは、2009年のTVドラマ「小公女セイラ」でデビューし、注目を集めている若手女優です。

時代劇初挑戦となったNHK大河ドラマ「真田丸」では、主人公・真田信繁の側室となる役を演じました。

 

チカダ:本多力

あっさり上司に懐柔される、アニメ大好きなオタク部員。

チカダを演じた本多力は、外部の舞台やテレビ・映画への出演も数多い俳優です。

主な映画の出演作に関しては、「バクマン。」「しあわせのパン」「食べられる男」などがあります。

 

アサガワ:小木博明

https://twitter.com/MaedaMovie/status/1220179509330071554?s=20

熱血で巻き込み型の上司。

アサガワを演じた小木博明は、お笑いタレントとしてバラエティ番組やラジオなどマルチに活躍されています。

トレードマークのメガネに独特のスタイルの漫才などで、幅広いファン層から支持を集めていますね。

スポンサーリンク

映画【前田建設ファンタジー営業部】の見どころ

この映画の見どころは、意味のないことに本気で取り組んだサラリーマンの実話から生まれた作品だということです。

前田建設ファンタジー営業部の社員と彼らを支えた技術者たちが試行錯誤を繰り返しながら、やっていることに意味があるのか?

サラリーマンたちが夢中になって取り組んだプロジェクトであり、熱き戦いを描いた作品といえるでしょう。

これは全ての働く者たちの夢と誇りが詰まった積算エンターテイメントなので、会社員の方はきっと目が離せません!

マジンガーZのファンはもちろん、誰もが大笑いして楽しめる内容となっています。

 

映画【前田建設ファンタジー営業部】のあらすじネタバレ

映画「前田建設ファンタジー営業部」のあらすじネタバレ

映画『前田建設ファンタジー営業部』の舞台はバブル崩壊後の建設業界で、実話を元に作られた作品です。

ある日、何気なく仕事をこなしてきた若手社員たちに上司から無茶苦茶な発注を受けることに。

それはアニメ・マジンガーZに登場する地下格納庫兼プールを「現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるのか?」という要望。

その無茶な発注を実現しようと目指し、検討しようとしたことから物語は始まります。

意味のないことに試行錯誤しながら、本気で取り組むサラリーマンの姿はまさにエンターテインメント!

お金がないと意味がないのか、情熱を注ぐことはバカげているのかを考えさせられる映画となっています。

 

映画【前田建設ファンタジー営業部】のまとめ

今回は、映画『前田建設ファンタジー営業部』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

サラリーマンたちの熱き戦いを描いた作品ということで、会社員の方は絶対に見逃せない作品ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク