洋画

映画「黒い司法 0%からの奇跡」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「黒い司法 0%からの奇跡」 あらすじネタバレ

映画『黒い司法 0%からの奇跡』は2020年2月公開の映画です。

冤罪で死刑判決を受けた黒人の囚人と若手弁護士が起こした奇跡の実話がついに映画化!

今回は映画『黒い司法 0%からの奇跡』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【黒い司法 0%からの奇跡】の作品情報

映画『黒い司法 0%からの奇跡』の作品情報は以下の通りです。

作品名 黒い司法 0%からの奇跡
配給会社 ワーナー・ブラザース映画
公開日 2020年2月28日
上映時間 137分
音楽 ジョエル・P・ウェスト
監督 デスティン・ダニエル・クレットン
脚本 デスティン・ダニエル・クレットン アンドリュー・ランハム

今作は、冤罪で死刑判決が下された囚人たちのために闘う弁護士が起こした奇跡の実話を映画化した作品です。

可能性0%と言われた闘いのその先に、待ち受ける感動の結末とは?

実力派キャストと『ショートターム』の監督を務めたことで知られるデスティン・ダニエル・クレットンが集結。

法廷を舞台にした映画は今までも多数作られてきましたが、新たな名作がここに誕生しました。

 

映画【黒い司法 0%からの奇跡】の予告動画

映画『黒い司法 0%からの奇跡』の予告動画をご紹介します!

 

映画【黒い司法 0%からの奇跡】のキャスト

映画『黒い司法 0%からの奇跡』の出演者をご紹介します。

ブライアン・スティーブンソン:マイケル・B・ジョーダン

https://www.instagram.com/p/B7mtEH6pwRF/?utm_source=ig_web_copy_link

アメリカの著名弁護士であり、社会正義活動家。

ブライアン・スティーブンソンを演じたマイケル・B・ジョーダンは、コメディアンのビル・コスビーに見出され、映画「ブラック&ホワイト」で初主演を果たした俳優です。

その後も数々の映画に出演した他、TVシリーズ「THE WIRE ザ・ワイヤー」や「Friday Night Lights」でメインキャストとして活躍しています。

 

ウォルター・マクミリアン:ジェイミー・フォックス

無実の罪で死刑判決が下されてしまった黒人男性。

ウォルター・マクミリアンを演じたジェイミー・フォックスは、大学卒業後にコメディの道に進み、1992年「トイズ」でスクリーンデビューを果たした俳優です。

2014年に公開された映画「アメイジング・スパイダーマン2」にヴィラン役を演じたことで有名ですね。

 

エバ・アンスリー:ブリー・ラーソン

ブライアン弁護士のサポートをしている人権活動家の女性。

エバ・アンスリーを演じたブリー・ラーソンは、TVシリーズ「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」に主人公の娘役で出演していた女優です。

それ以降も、映画「ショート・ターム」などで若手の実力派女優としての評価が高まりました。

 

アンソニー・レイ・ヒントン:オシェア・ジャクソン・Jr.

アンソニー・レイ・ヒントンを演じたオシェア・ジャクソン・Jr.は、「OMG」の名前でラッパーとして活動していました。

それ以降は、かつて所属していたヒップホップグループ「N.W.A」の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」でオーディションを勝ち取り俳優としてデビュー。

 

スポンサーリンク

映画【黒い司法 0%からの奇跡】の見どころ

この映画の見どころは、本当に嘘のような話であり、実在に起きていた事件を描いた映画であるということです。

かつてアメリカ世界に存在していた黒人への差別や偏見、そして司法の不正。

無実であるのに犯罪者として扱われるなんて、あってはならない出来事ですよね。

アメリカでは黒人であるが故に、政党に裁判を受ける権利すら与えられなかったとのことです。

ここまで黒人が差別を受けていた痛ましい事件。

日本でも冤罪や差別は日々起きており、アメリカの出来事と思うのではなく、ぜひ身近な問題として多くの人に見て欲しい作品です。

 

映画【黒い司法 0%からの奇跡】のあらすじネタバレ

映画「黒い司法 0%からの奇跡」 あらすじネタバレ

舞台は、黒人に対する人種差別が横行していた1980年代のアラバマ州。

若手弁護士のブライアンは黒人の不当な扱いや貧困層などの偏見に不満があり、黒人たちの人権を守りたいという使命感がありました。

そんな彼の元に黒人男性のウォルターが、明らかな冤罪で死刑判決を受けたという信じがたいニュースが飛び込んできます。

身に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられたウォルターの無罪を晴らすべく立ち上がることを決意するブライアン。

しかし彼の前に立ちはだかっていたのは、仕組まれた証言や白人の陪審員、脅迫など多くの差別と不正の数々でした。

果たしてブライアンは「勝率0%」と言われる中で、無実を証明することができるのでしょうか?

 

映画【黒い司法 0%からの奇跡】のまとめ

今回は、映画『黒い司法 0%からの奇跡』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

日本でも差別や冤罪は日々起きているので、かなり期待できる作品ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク