洋画

映画「ジュディ虹の彼方に」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「ジュディ虹の彼方に」 あらすじネタバレ

映画『ジュディ虹の彼方に』は2020年3月公開の映画です。

『オズの魔法使い』で知られる少女ジュディの、その後の知られざる生涯を描いた実話がついに映画化されました!

今回は映画『ジュディ虹の彼方に』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【ジュディ虹の彼方に】の作品情報


映画『ジュディ虹の彼方に』の作品情報は以下の通りです。

作品名 ジュディ虹の彼方に
配給会社 ギャガ
公開日 2020年3月6日
上映時間 118分
音楽 ガブリエル・ヤーレ
監督 ルパート・グールド
脚本 トム・エッジ

本作は1930年代のアメリカで、『オズの魔法使い』のオーディションを受けた少女がプレッシャーに勝てず、40代をむかえた実話が描かれています。

ハリウッドに君臨したミュージカル女優の転落していった人生と、子供たちのために起死回生をかけるストーリーです。

どん底まで転落しながらも、女優魂を持ち続けたジュディの生涯最期のステージに、あなたも心を打たれること間違いなしです!

映画【ジュディ虹の彼方に】の予告動画

映画『ジュディ虹の彼方に』の予告動画をご紹介します!

映画【ジュディ虹の彼方に】のキャスト

映画『ジュディ虹の彼方に』の出演者をご紹介します。

ジュディ・ガーランド:レニー・ゼルウィガー

レニー・ゼルウィガーが演じるジュディ・ガーランドは、14歳のときに『オズの魔法使い』で天才的な才能を発揮し、一躍有名になる。

ステージの世界で厳しい環境に立たされたジュディは、40歳の頃には薬やアルコールのせいで心身ともにぼろぼろになっている。

シド・ラフト:ルーファス・シーウェル

ルーファス・シーウェルが演じるシド・ラフトは、ジュディの元夫。

ジュディとの間に娘・ロルナと、息子・ジョエイという二人の子供がいる。

ミッキー・ディーンズ:フィン・ウィットロック

フィン・ウィットロックが演じるミッキー・ディーンズは、パーティーで年上のジュディと出会い、ジュディの若い恋人となる。

バーナード・デルフォント:マイケル・ガンボン

マイケル・ガンボンが演じるバーナード・デルフォントは、ジュディが出演するロンドンの公演の責任者。

ジュディが倒れた理由を知り、病院で診察するようにすすめる。

ロザリン・ワイルダー:ジェシー・バックリー

ジェシー・バックリーが演じるロザリン・ワイルダーは、ロンドンで公演するジュディの世話役。

マネージャー的存在だが、ジュディに振り回される。

スポンサーリンク

映画【ジュディ虹の彼方に】の見どころ


本作は14歳で『オズの魔法使い』のドロシー役に抜擢されたジュディ・ガーランドの、知られざるその後の実話が描かれています。

ハリウッドでミュージカル女優として一躍有名になったジュディですが、その大きすぎるプレッシャーに勝てず、不眠症やアルコール依存症をわずらい、そして薬漬けに・・・

大スターとしてハリウッドに君臨した女優が、ギャラの少ないショーで食いつないでいたとは、誰も想像しなかったでしょう。

ジュディは無断欠勤や遅刻が重なりオファーも途絶え、人気も下がってしまいますが、二人の子供にために起死回生をかけロンドンへむかいます。

物語の途中で少女時代のジュディの回想シーンも出てきますが、ハリウッドで大成功をおさめた少女は40代をむかえ、どん底の日々を送っています。

薬漬けのジュディの苦悩は計り知れず、それでも自分には『歌うことしかない』と、一生を捧げたジュディの女優としての姿に心を打たれます。

映画のラストで歌う『虹の彼方に』は、ジュディがどれほど美しく素晴らしいミュージカル女優であったかを痛感させられます。

14歳でハリウッドのミュージカル女優として君臨した一人の女性の、知られざるその後の人生の結末は・・・

映画【ジュディ虹の彼方に】のあらすじネタバレ

映画「ジュディ虹の彼方に」 あらすじネタバレ

1930年代、14歳だったジュディは『オズの魔法使い』のオーディションを受け、一躍有名になりました。

プロデューサーであるルイス・メイヤーから高く評価されますが、少女のジュディは強いプレッシャーを感じます。

ジュディはミュージカル映画の女優として一時は大成功をおさめたものの、無断欠勤や遅刻を重ね、どこからもオファーが途絶えてしまいます。

二人の子供を抱え、巡業ショーでやりくりしますがギャラは少なく、ついに生活していたホテルを追い出されます。

子供たちと別れた夫・シドを訪ねますが、口論になりジュディは出て行きます。

娘であるライザ・ミネリの元を訪ねるとパーティーが開催されており、そこで出会ったミッキー・ディーンズと楽しい時間を過ごします。

借金が膨らみ人気も落ちてしまったジュディは、子供たちのために起死回生すべく、ジュディを高く評価してくれるロンドンへ行くことを決意しますが・・・

少女の頃から女優として痩せることを強要されたり、強すぎるプレッシャーの中で戦ってきたジュディは、40代で薬付け、不眠、そしてアルコール依存症・・・

ぼろぼろの体を抱え、それでもステージに立ち続けようとするのですが・・・

映画【ジュディ虹の彼方に】のまとめ

今回は、映画『ジュディ虹の彼方に』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

最期まで歌うことに魂を燃やし続けたジュディ・ガーランドの人生最後のステージは、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク