邦画

映画「犬鳴村」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「犬鳴村」 あらすじネタバレ

映画『犬鳴村』は2020年2月公開の映画です。

呪怨シリーズの監督・清水崇の、九州の福岡県に実在する心霊スポット、「旧・犬鳴トンネル」を題材とした禁断のホラーがついに映画化されました!

今回は映画『犬鳴村』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

映画【犬鳴村】の作品情報

映画『犬鳴村』の作品情報は以下の通りです。

作品名 犬鳴村
配給会社 東映
公開日 2020年2月7日
上映時間 108分
音楽 海田庄吾/滝澤俊輔
監督 清水崇
脚本 保坂大輔/清水崇

本作は日本で一番有名といっても過言ではない、実在する心霊スポット「旧・犬鳴トンネル」を題材としたホラー映画です。

実在するトンネルの入り口は現在ブロック塀で塞がれており、数ある都市伝説の中でも群を抜いた、様々な恐怖体験談が寄せられています。

映画『犬鳴村』はそういった意味でも禁断の映画となっており、究極のホラー映画であること間違いなしです!

映画【犬鳴村】の予告動画

映画『犬鳴村』の予告動画をご紹介します!

映画【犬鳴村】のキャスト

映画『犬鳴村』の出演者をご紹介します。

森田奏:三吉彩花

三吉彩花が演じる主人公・森田奏は、臨床心理士として働いている。

奏の周りで起きる奇怪な現象の真相を突き止めるべく、犬鳴トンネルへと向かう。

森田悠真:坂東龍汰

坂東龍汰が演じる森田悠真は、主人公・森田奏の兄。

妹の奏と共に、犬鳴村の禁断の地へ足を踏み入れてしまう。

西田明菜:大谷凛香

大谷凛香が演じる西田明菜は、主人公・森田奏の兄・森田悠真の彼女。

大谷凛香は現在19歳で、二コラの専属モデルとなり芸能界デビューした。

成宮健司:古川毅

古川毅が演じる成田健司は、犬鳴村の謎を知る青年。

古川毅はボーカルダンスユニットのSUPER★DRAGONのメンバーで、俳優やモデルとしても活躍している。

映画【犬鳴村】の見どころ


心霊スポットとして超有名な、福岡県に現在も実在する「旧・犬鳴トンネル」が題材とされたホラー映画です。

現在もその心霊スポットでは様々な恐怖体験が報告されており、映画化されること自体が、禁断のタブーであるといわれるほどのホラー作品です。

現在も「旧・犬鳴トンネル」はブロック塀によって塞がれており、「コノ先 日本国憲法 通用セズ」と書かれた看板もあるそうです。

怪談映画での監督・清水崇の人気は高く、本作も世界に注目されている作品となっています。

ただの怪談話ではなく、そこには人間関係、血の因果関係、歴史上の闇など、物語としても見どころのある作品です。

明るい昼間ですら、そのトンネルに入る雰囲気は誰もが恐ろしく感じるという、監督・清水崇の禁断の最新作となっています。

映画【犬鳴村】のあらすじネタバレ

映画「犬鳴村」 あらすじネタバレ

臨床心理士として働く主人公・森田奏は、昔から霊感がありました。

あるときから、奏の周りでは奇妙な出来事が続きます。

わらべ歌を口ずさみながら精神をおかしくした女性、行方不明の兄弟、そして次々と変死した死体が発見されていきます。

奏の目の前で突然死した女性の口から『犬鳴村』のことを聞くことになります。

不思議で奇妙な出来事が、心霊スポットである『犬鳴トンネル』だと関連付けた奏は、真相を探るべく犬鳴トンネルへと向かいます。

そこには決して踏み入れてはいけない驚愕の真相があり、恐ろしい真実が次第に明かされていきます・・・

映画【犬鳴村】のまとめ

今回は、映画『犬鳴村』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

実在する心霊スポットが題材となった『犬鳴村』の、驚愕の奇怪現象の真相は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!