邦画

映画「劇場」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「劇場」 あらすじネタバレ

映画『劇場』は2020年4月公開の映画です。

芥川賞を受賞した「火花」に続く作家・又吉直樹の2作目の小説が、監督・行定勳によってついに映画化されました!

今回は映画『劇場』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【劇場】の作品情報


映画『劇場』の作品情報は以下の通りです。

作品名 劇場
配給会社 松竹、アニプレックス
公開日 2020年4月17日
上映時間 136分
音楽 曽我部恵一
監督 行定勳
脚本 又吉直樹

本作は異例の大ヒットを記録した作家・又吉直樹の恋愛小説が、監督・行定勳によって映画化された作品です。

夢を追いかけ現実と理想のはざまで苦しむ主人公と、どんな時も支え応援するヒロインの、若くて切ない恋愛が描かれています。

矛盾や葛藤を抱えたどうしようもない切なさに、あなたも心が震えること間違いなしです!

映画【劇場】の予告動画

映画『劇場』の予告動画をご紹介します!

映画【劇場】のキャスト

映画『劇場』の出演者をご紹介します。

永田:山崎賢人

山崎賢人が演じる主人公・永田は、中学からの友人と劇団「おろか」を立ち上げ、演出家と脚本家を担う。

演劇の世界で成功するために奮闘するが、世間からも周囲からもなかなか評価されない。

紗希:松岡茉優

松岡茉莉が演じる紗希は、女優になるという夢を持って上京し、服飾の学校に通っている。

主人公・永田の夢と自分の夢を重ね、永田を応援し支える。

野原:寛一郎

寛一郎が演じる野原は、主人公・永田の中学からの友人で、一緒に劇団「おろか」を立ち上げる。

青山:伊藤紗莉

伊藤紗莉が演じる青山は、主人公・永田が立ち上げた劇団「おろか」元劇団員。

永田と関係を悪くするものの、陰ながら応援している。

スポンサーリンク

映画【劇場】の見どころ


本作は「火花」で芥川賞を受賞した作家・又吉直樹の2作目となる小説を、監督・行定勲によって映画化された作品です。

作家・又吉直樹の2作目となる「劇場」は、「火花」で芥川賞を受賞する前から書き始めていたという、作家の原点ともなる作品です。

「恋愛がわからないからこそ、書きたかった」という又吉直樹の言葉通り、手探りの恋だからこその切なさがありありと伝わってきます。

「夢」、「恋愛」、「人生」において、言葉で表現できなくても、その人から滲み出てくるものや、想いを受け取りながら、主人公たちは若く未熟な恋をしています。

そんな主人公たちの葛藤や矛盾を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の監督・行定勲によって真っ向から描かれた映画です。

主演・山崎賢人は、2019「キングダム」で大ヒットした今をトキメク人気俳優です。

ヒロイン・松岡茉莉は、2018「万引き家族」で有名になった実力派の若手女優です。

誰もが共感でき、切ないさに思わず心が震える、忘れられない恋愛映画となっています。

映画【劇場】のあらすじネタバレ

映画「劇場」 あらすじネタバレ

主人公・永田は、中学時代からの友人と劇団「おろか」を立ち上げ、演出家と脚本家を担っていました。

あまりに前衛的とも言える作風はなかなか評価されず、客足も遠のき、劇団員たちも離れてしまい解散状態に陥っていました。

永田は厳しい現実に言いようのない孤独を感じ、演劇に対する理想と現実のはざまで悩み苦しんでいました。

そんなある時、街で自分と同じスニーカーを履いた女性・紗希と出会います。

永田は自分でも驚くほど積極的に話しかけ、紗希も初めは戸惑うものの、そんな様子の永田を放っておけず一緒に喫茶店に入ります。

紗希は女優になる夢を持って上京し、服飾の学校に通う学生でした。

二人はこんな風に出会い、運命の恋が始まります。

お金がなかった永田は、紗希の家に転がり込むような形で二人の生活をスタートさせます。

共に生活をしながら、紗希は自分の夢を重ねるように永田を応援し、支えます。

永田もそんな紗希を大切にし、夢を叶えることで紗希を幸せにするべく、演劇の世界にますますのめり込んでいくのですが・・・

映画【劇場】のまとめ

今回は、映画『劇場』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

厳しい現実の中で夢を追う主人公と、支え続けるヒロインの切ない恋の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク