邦画

映画「影裏」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「影裏」 あらすじネタバレ

映画『影裏』は2020年2月公開の映画です。

芥川賞を受賞した作家・沼田真佑の短編小説『影裏(えいり)』が、監督・大友啓史によってついに映画化されました!

今回は映画『影裏』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【影裏】の作品情報


映画『影裏』の作品情報は以下の通りです。

作品名 影裏
配給会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント
公開日 2020年2月14日
上映時間 134分
音楽 大友良英
監督 大友啓史
脚本 澤井香織

本作は、芥川賞を受賞した『影裏』の純文学な作風を、主演・綾野剛と松田龍平の二人の名俳優によって映画化されています。

美しい舞台を背景に、穏やかに淡々と進む物語ですが、実に味わい深い内容となっています。

誰もが持つ、人間の光と影に隠された意味深い真実に、あなたも魅了されること間違いなしです!

映画【影裏】の予告動画

映画『影裏』の予告動画をご紹介します!

映画【影裏】のキャスト

映画『影裏』の出演者をご紹介します。

今野秋一:綾野剛

綾野剛が演じる今野秋一は、会社の転勤で岩手県の盛岡に移り住む。

会社の同僚の日浅典博が、心を許せる唯一の友人となる。

やがて行方不明となった日浅典博の手がかりを探っていく。

日浅典博:松田龍平

松田龍平が演じる日浅典博は、今野秋一の会社の同僚だ。

転勤してきた今野秋一と、釣りをしたり酒を飲んだりする仲となる。

やがて日浅典博は行方不明となる。

西山:筒井真理子

筒井真理子が演じる西山は、今野秋一らの会社の同僚だ。

行方不明となった日浅典博に金を貸しており、日浅が死んでいる可能性を考える。

日浅征吾:國村隼

國村隼が演じる日浅征吾は、行方不明となった日浅典博の父親だ。

息子の勝手気ままさに嫌気がさしている。

スポンサーリンク

映画【影裏】の見どころ


本作は作家・沼田真佑の芥川賞を受賞した短編小説『影裏(えいり)』が原作となっています。

これぞ純文学という作風で、物語に大きな起承転結はないものの、人々を魅了して心に響くものが込められています。

監督・大友啓史は、『るろうに剣心』、『3月のライオン』でお馴染みの名監督です。

人間の『光と影』という、難しく繊細な姿を演じる二人の名俳優・綾野剛と松田龍平は本作が初共演です。

綾野剛が演じる今野秋一と、松田龍平が演じる日浅典博が友情を深めていくシーンは、誰もが共感できる瑞々しい大人の青春を感じることができます。

行方不明になった日浅典博の本当の姿が次第に明らかになっていきますが、今野秋一が日浅に抱く感情は、不思議と悪い印象へ変化していきません。

物語の結末の感じ方は、おそらく観る人によって様々です。

純文学の、とても味わい深い作品となっています。

映画【影裏】のあらすじネタバレ

映画「影裏」 あらすじネタバレ

綾野剛が演じる今野秋一は、会社の転勤のため岩手県の盛岡に移り住むことになります。

慣れない土地で今野は、松田龍平が演じる会社の同僚・日浅典博に出会います。

二人は釣りをしたりお酒を飲んだりする仲になり、今野にとって日浅は、初めて心を許すことのできる友人となります。

そんなある日、機嫌が悪い様子の日浅は、今野に詰め寄っていきます。

今野はそんな日浅の態度に戸惑いますが、その日を最後に日浅は行方不明となります。

今野は行方を探るべく手がかりを求めるうちに、日浅に隠されていた真実が少しずつ見えてきます。

行方不明になった日浅はどこかで生きているのか・・・

日浅の本当の姿を知ることになった今野はどうなっていくのか・・・

映画【影裏】のまとめ

今回は、映画『影裏』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

芥川賞を受賞した短編集『影裏(えいり)』の、人間の表と裏、光と影を描いた美しい作品の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク