洋画

映画「エジソンズ・ゲーム」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「エジソンズ・ゲーム」 あらすじネタバレ

映画『エジソンズ・ゲーム』は2020年4月公開の映画です。

1880年代、発明家エジソンがライバルであるカリスマ実業家と電力送電システムをめぐって繰り広げたビジネスバトルが、ついに映画化されました!

今回は映画『エジソンズ・ゲーム』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【エジソンズ・ゲーム】の作品情報


映画『エジソンズ・ゲーム』の作品情報は以下の通りです。

作品名 エジソンズ・ゲーム
配給会社 KADOKAWA
公開日 2020年4月3日
上映時間 108分
音楽 ダニー・ベンジー/ソーンダー・ジュリアーンズ
監督 アルフォンソ・ゴメス=レホン
脚本 マイケル・ミトニック

本作は1880年代にアメリカで実際に起きた、発明家エジソンと実業家ウェスティングハウスの『電流戦争』と呼ばれたビジネスバトルが映画化されています。

電気時代の幕開け、発明家vs実業家の全く性格の違う二人は、あの手この手を使い勝利を手にしようと奮闘します。

莫大なお金と名誉をかけて、超一流の天才たちが繰り広げる壮絶なバトルに、あなたも息をのむこと間違いなしです!

映画【エジソンズ・ゲーム】の予告動画

映画『エジソンズ・ゲーム』の予告動画をご紹介します!

映画【エジソンズ・ゲーム】のキャスト

映画『エジソンズ・ゲーム』の出演者をご紹介します。

トーマス・エジソン:ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチが演じる主人公トーマス・エジソンは歴史的な天才発明家。

白熱電球の事業化を成功させるが、大統領からの仕事も平然と断る傲慢な男。

誰よりも勝利にこだわり、自らを追い込んでいく。

事業家ウェスティングハウスと、電力送電システムをめぐってバトルを繰り広げる。

ジョージ・ウェスティングハウス:マイケル・シャノン

マイケル・シャノンが演じるジョージ・ウェスティングハウスは、裕福なカリスマ実業家。

穏やかな性格の持ち主で、周囲からも好かれている。

発明家エジソンの開発した直流の電力送電システムよりも、遠くまで安価に電力を送れる交流が優れていると演説し、エジソンとバトルを繰り広げる。

サミュエル・インサル:トム・ホランド

トム・ホランドが演じるサミュエル・インサルは、天才科学者エジソンの右腕となりアシスタントをつとめる。

ウェスティングハウスと闘うエジソンに、マスコミを利用することを助言する。

ニコラ・テスラ:ニコラス・ホルト

ニコラス・ホルトが演じるニコラ・テスラは、バトルの鍵を握る天才科学者。

エジソンと決裂したテスラに、ウェスティングハウスが近づいていく。

メアリー・エジソン:タペンス・ミドルトン

タペンス・ミドルトンが演じるメアリー・エジソンは、天才科学者エジソンの妻。

スポンサーリンク

映画【エジソンズ・ゲーム】の見どころ


本作は誰もが知る天才科学者のトーマス・エジソンに、最強のライバルとの闘いがあった『電流戦争』の歴史が映画化されています。

エジソンは誰もが知る歴史的人物ですが、実際の人物像はこの映画を通して知ることができるので新鮮です。

とんでもなく莫大なお金が動く電力送電システムの特許を獲得するため、超一流の天才たちはあの手この手で闘いを繰り広げます。

名誉をかけた裁判や、マスコミを利用したネガティブキャンペーン、勝つための裏取引など、壮大なビジネスバトルに目が離せません。

頭脳派で勝つためには手段を選ばないジェイソンと、戦略家で支配を広げるウェスティングハウスの闘いがあったからこそ、現代の私たちの文明的な生活があると言っても過言ではありません。

『電流戦争』と呼ばれた事件当時、エジソンとウェスティングハウスは実際に顔を合わせることはなかったとか・・・

超一流の天才二人は新聞の記事から互いの状況を把握することで、ビジネスバトルを繰り広げていました。

映画では当時の深い事実を意識し、エジソン役のベネディクト・カンバーバッチと、ウェスティングハウス役のマイケル・シャノンは、顔を合わせるシーンも少なく、ほとんど同じスクリーン上に登場しません。

電気時代が始まった歴史と究極のビジネスバトルを、エンターテイメントとして知ることのできる作品となっています!

映画【エジソンズ・ゲーム】のあらすじネタバレ

映画「エジソンズ・ゲーム」 あらすじネタバレ1880年電気時代の幕開けとなったアメリカは、新時代をむかえようとしていました。

主人公の天才科学者エジソン・トーマスは白熱電球の事業化を成功させ、世間から崇められていました。

エジソンは大統領からも仕事の依頼がくるほどでしたが、平然と断る傲慢な男です。

裕福で実業家のウェスティングハウスはエジソンの発明した直流という電力送電システムよりも、交流のほうが安価で大量に電気が送れるという実演会を成功させます。

激怒したエジソンは「交流は人を殺す危険なものだ」とマスコミに発言し、『直流vs交流』のエジソンとウェスティングハウスの電流戦争が幕を開けます。

超一流の天才のバトルは、訴訟や駆け引きに始まり、勝利するためのあらゆる裏工作など、激しいビジネスバトルとなって繰り広げられます。

若き天才科学者であるテラスはエジソンと決裂し、そこへウェスティングハウスが近づいていくのですが・・・

天才科学者エジソンと、実業家ウェスティングハウス、電気時代を制するのは果たしてどちらでしょうか・・・!

映画【エジソンズ・ゲーム】のまとめ

今回は、映画『エジソンズ・ゲーム』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

電力送電システムをめぐって繰り広げられた壮絶なビジネスバトルの結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク