洋画

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」 あらすじネタバレ

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』は2020年4月公開の映画です。

1980年代のイギリスを舞台に、「ブルース・スプリングスティーン」と出会った少年の成長を描いた青春音楽ドラマが、ついに映画化されました!

今回は映画『カセットテープ・ダイアリーズ』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】の作品情報


映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の作品情報は以下の通りです。

作品名 カセットテープ・ダイアリーズ
配給会社 ポニーキャニオン
公開日 2020年4月17日
上映時間 117分
音楽 A・R・ラフマーン
監督 グリンダ・チャーダ
脚本 サルフラズ・マンズール/グリンダ・チャーダ/ポール・マエダ・バージェス

本作はイギリスに暮らすパキスタン移民の少年が主人公となり、音楽を通して自分らしく生きることを見つけ出す青春音楽映画です。

閉鎖的な町で暮らしながら、家族の古い考えに縛られて不満を持った少年が、「ブルース・スプリングスティーン」の音楽に出会うことで人生が一変します。

誰もが走り出したくなるような爽やかなストーリーに、あなたも夢中になること間違いなしです!

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】の予告動画

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の予告動画をご紹介します!

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】のキャスト

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の出演者をご紹介します。

ジャベド:ヴィヴェイク・カルラ

ヴィヴェイク・カルラが演じる主人公ジャベドは、イギリスに暮らすパキスタン移民の16歳の少年。

町の人からは移民としての偏見を持たれ、家族からはパキスタンの伝統や古いルールに縛られている。

音楽好きで、詩を書くとこで自分を表現したいと思っている。

マリク:クルヴィンダー・ギール

クルヴィンダー・ギールが演じるマリクは、主人公ジャベドの父親。

パキスタンの伝統やルールを重んじた教育を徹底しており、息子・ジャベドの音楽好きや、詩を書きたいという思いを認めようとしない。

ループス:アーロン・ファグラ

アーロン・ファグラが演じるループスは、主人公ジャベドのクラスメイトで高校の友人。

ジャベドに「ブルース・スプリングスティーン」のカセットテープを貸す。

イライザ:ネル・ウィリアムズ

ネル・ウィリアムズが演じるイライザは、主人公ジャベドのチャーミングな恋人。

スポンサーリンク

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】の見どころ


本作は1980年代、イギリスに暮らす移民の少年が「ブルース・スプリングスティーン」に出会うことで成長していく姿を描いた青春音楽映画です。

原作者であるサルフラズ・マンズールはパキスタン生まれで、自身も「ブルース・スプリングスティーン」の大ファンであるという、実話から生まれた作品です。

2019年のサンダンス映画祭で代絶賛された本作の監督は、『ベッカムに恋して』など、多くのヒット作で知られるグリンダ・チャーダです。

劇中には「ブルース・スプリングスティーン」のおなじみの名曲がふんだんに使われる他、スプリングスティーンの協力のもと、未発表の楽曲も登場します。

閉鎖的な町で受ける差別や偏見、家族から押し付けられる伝統やルールに縛られた少年が、自分の考えを持ち、自分らしく生きることを選んだ姿は歓びで溢れています。

ロック音楽にのせて、1980年代の時代背景が懐かしく、輝かしいものとして手に取るように感じられる映像に仕上がっています。

誰もが走り出したくなるような、爽快で瑞々しい感動のストーリーです!

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】のあらすじネタバレ

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」 あらすじネタバレ

1980年代、イギリスで家族と暮らすパキスタン移民の主人公・ジャベドは、晴れて9月から高校生です。

夏にアルバイトして購入したSONYのウォークマンで「ペット・ショップ・ボーイズ」を聴きながら自転車に乗る、音楽好きの少年です。

町の人から移民としての偏見を持たれることや、家族がパキスタンの伝統やルールを押し付けてくることなど、ジャベドの生活は日頃から不満を募らせるものでした。

そんな状況や気持ちをジャベドなりに詩に書くことで表現しようとしますが、うまく言葉にならず苦戦しています。

ある日、高校のクラスメイトに貸してもらった「ブルース・スプリングスティーン」のカセットテープを聴くことで、ジャベドはとてつもない衝撃を受けます。

古い習慣や伝統を重んじるジャベドの家族は、祖国の音楽ではないアメリカのロック音楽を聴いて、息子が影響を受けることなど決して認めません。

家族に猛反対されながらも、ジャベドはますます「ボス」の魅力にのめり込み、音楽の力によって今まで抱えていた不満を爆発させるように成長していくのですが・・・

映画【カセットテープ・ダイアリーズ】のまとめ

今回は、映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

家族に反対されながらも、自分らしく生きることを見つけた主人公の感動の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク