洋画

映画「バッドボーイズ」のあらすじネタバレ!結末ラストも紹介!

映画「バッドボーイズ」 あらすじネタバレ

映画『バッドボーイズ』は1995年に公開された映画です。

麻薬盗難事件を追うノリの良い2人の黒人刑事の活躍を描いた、激しいポリス・アクション!

今回は映画『バッドボーイズ』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【バッドボーイズ】の作品情報

映画『バッドボーイズ』の作品情報は以下の通りです。

作品名 バッドボーイズ
配給会社 コロンビア トライスター映画
公開日 1995年11月18日
上映時間
音楽 マーク・マンシーナ
監督 マイケル・ベイ
脚本 マイケル・バリー/ジム・マルホランド/ダグ・リチャードソン

本作は1995年のアメリカ映画で、大人気『バッドボーイズ』シリーズの第1作目です。

『アルマゲドン』『トランスフォーマー』を手がけた監督マイケル・ベイのデビュー作品!

マーティン・ローレンスとウィル・スミスの豪華ダブル主演で送る、激しいポリス・アクションです!

映画【バッドボーイズ】の主なキャスト

映画『バッドボーイズ』の主な出演者をご紹介します。

役名 キャスト
マーカス・バーネット マーティン・ローレンス
マイク・ラーリー ウィル・スミス
ジュリー・モット ティア・レオーニ
フーシェ チェッキー・カリョ
ハワード警部 ジョー・パントリアーノ
アリソン・シンクレア マーグ・ヘルゲンバーガー
サンチェス刑事 ネストール・セラノ

 

スポンサーリンク

映画【バッドボーイズ】のあらすじ

映画『バッドボーイズ』のあらすじをご紹介します。

マイアミ市警に保管されていた1億ドル相当の押収ヘロインが、何者かによって盗み出されました。

相性抜群のマーカスとマイクは、麻薬特捜班のハワード警部から72時間以内に犯人を逮捕するよう言い渡されます。

2人は内部犯行と見て捜査を進めるうち、ヘロインに関わったことでマイクの元恋人のマックスが殺されていたことが判明します。

マックスの友人であるジュリーは目撃者として犯人から追われる身となり、刑事であるマーカスとマイクの捜査に協力します。

そして黒幕であるフーシェのアジトに辿り着いた3人は、ヘロイン取引に間に合うのでしょうか・・・!

映画【バッドボーイズ】のネタバレ

映画『バッドボーイズ』のネタバレはこちら!

マイアミ市警に保管されていた1億ドル相当の押収ヘロインが、ある夜、何者かに盗まれました。

刑事のマーカスとマイクは性格は全く違いますが、相性のいいコンビです。

家族思いのマーカスとプレイボーイのマイクは、ヘロインが盗まれた翌日、マーカスの家でファミリーと陽気に話していました。

そこに上司のハワード警部から連絡があり、2人は呼び出されます。

奪われたのは、マーカスとマイクが押収した大量のヘロインでした。

外部に情報が漏れては一大事なので、72時間以内の解決を命じられます。

内部犯行であると睨んで捜査を開始します。

マーカスとマイクはマリファナを扱うジョジョに話を聞きにむかいます。

その後ボクシングジムにむかい、マックスに金の羽振りがいい人間がいないか尋ねます。

2人はヘロインを盗むために、侵入経路となった可能性のある換気口を調べます。

付け業者を疑い洗い出したところ、すでに殺されていました。

マックスがロイスにか金の羽振りがいい人間を聞いてみると、元刑事のエディの名前が挙がりました。

 

元刑事のエディは、ヘロインをするためマックスを呼びました。

エディもヘロインを盗むことに協力していた一人だったのです。

マックスは友人のジュリーを連れて行きますが、ジュリーはエディがヘロインをしているのを見て帰りたくなります。

ジュリーがトイレにいた時に、フーシェ達がエディの元にやって来ました。

フーシェはヘロインを盗み出した黒幕です。

エディが女を連れ込んでヘロインをしていることに激怒し、フーシェはエディを銃で撃って殺します。

そして一緒にいたマックスも殺されてしまいました。

それを目撃してしまったジュリーは、慌てて逃げ出します。

フーシェ達に追いかけられ殺されかけますが、何とか逃げ切ることに成功します。

 

マーカスとマイクの元にホテルガールが殺されたという情報が入ってきました。

2人がむかうと、殺されていた被害者のマックスはマイクの元恋人でした。

そして、現場にはもう1人女性が居たことがわかります。

マイクは手がかりを得るためにマックスがいた売春クラブにむかいましたが、すでにロイスも殺された後でした。

そこに潜んでいたフーシェの手下に攻撃され、マイクは気絶してしまいます。

 

スポンサーリンク

マーカスが警察署に戻ると、ハワード警部から電話を渡されました。

殺されたマックスと一緒に居たジュリーからの電話で、彼女はマイクでないと話さないと言うのです。

住所を聞いたマーカスは、マイクのふりをしてジュリーの家にむかいました。

そこへフーシェの手下がやって来て、銃撃戦になります。

マーカスはジュリーを連れて逃げ切り、マイクの家に隠れました。

 

ヘロインをして殺されたエディが元刑事だったため、ジュリーは警察に匿われることを嫌がりました。

ハワード警部は、マーカスにマイクをうまく演じるよう命じます。

ヘロインの取引がされる4日後までに、2人に犯人を逮捕するよう厳しく言い渡しました。

 

マーカスはマイクを演じるため、マイクの自宅にしばらく住むことになりました。

妻のテレサには怒られますが、マイクが変わりにテレサを手伝うことにしました。

マーカスはジュリーに犯人逮捕の協力を得るために、パソコンで男の顔を見せます。

すると、ジュリーはその中に犯人を見つけました。

それはノアという退職警官だったのです。

 

マーカスはノアを追って彼らがいるクラブへと潜入しますが、フーシェの手下にバレてしまいます。

何とか倒したところへジュリーがやって来て、マックスの敵を取るべく銃を撃ちます。

クラブは大騒ぎとなり、ジュリーを見つけたフーシェ達が追って来ます。

マーカス、マイク、ジュリーは、外に停めてあったバンに乗り込み逃げようとします。

バンに積まれていたエーテル燃料を追手にぶつけて爆発させて逃げ切りました。

 

エーテル燃料が積まれていたことから、ヘロインをそれで増やそうとしていたことにマイクは気づきます。

マイクはマリファナを扱う情報屋のジョジョを締め上げて、科学者の居場所を吐かせました。

そして、ヘロインを精製しているアジトをついに聞き出すことに成功します。

スポンサーリンク

映画【バッドボーイズ】の結末ラストは?

フーシェ達のアジトを見つけた3人は、いったん準備を整えるために家に帰ります。

3人が家に帰ると、テレサがマイクの家に来ていました。

クラブから逃げる3人がテレビに映ったことから、テレサに全てバレてしまったのです。

そこに居合わせたジュリーにも、マーカスがマイクではないとバレてしまいます。

マンションの下におりたところで、やって来たフーシェ達と銃撃戦になりました。

ジュリーがさらわれてしまいますが、2人は追いつくことが出来ませんでした。

 

街がめちゃくちゃになって市民からはクレームが殺到します。

フーシェは4時間後にヘロインを取引するので、何かしてきたらジュリーを殺すと電話で脅してきました。

しかし、ヘロインを回収できなければ、マーカスとマイクはクビです。

マーカスとマイクは服役中のハッカーを連れ出して、エディの情報を引き出させました。

すると、エディの恋人が署内にいることがわかります。

その恋人がエディに裸の写真をばらまくと脅されたことで、ヘロインの情報を売ったということが判明しました。

エディの恋人によると、フーシェの電話は車に積んであるということです。

その情報を頼りに、追跡装置で居場所を特定することができました。

 

マーカスとマイクは、2人の刑事を連れて現場に突撃します。

激しい銃撃戦となり、マイクが車で逃走したフーシェを見事射殺しました。

ハワード警部が応援を呼んでいてくれいたので、怪我をおったマイク、マーカス、ジュリーは手当を受けました。

マーカスがマイクとジュリーを手錠で繋ぎ、2人を困らせました。

映画【バッドボーイズ】のまとめ

今回は、映画『バッドボーイズ』のあらすじやネタバレ、結末ラストなどについてまとめました。

爽快なアクションと、主演の2人の刑事のノリが良いコンビネーションに、あなたも『バッドボーイズ』の虜になること間違いなしです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク