邦画

映画「青くて痛くて脆い」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「青くて痛くて脆い」 あらすじネタバレ

映画『青くて痛くて脆い』は2020年8月公開の映画です。

『君の膵臓をたべたい』でムーブメントを巻き起こした作家・住野よるによって書かれた同名小説が、ついに実写化されました!

今回は映画『青くて痛くて脆い』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【青くて痛くて脆い】の作品情報


映画『青くて痛くて脆い』の作品情報は以下の通りです。

作品名 青くて痛くて脆い
配給会社 東宝
公開日 2020年8月28日
上映時間 118分
音楽 坂本秀一
監督 狩山俊輔
脚本 杉原憲明

本作は『君の膵臓をたべたい』の作家・住野よるの同名小説が実写化された、青春サスペンスの衝撃作です!

今をときめく吉沢亮と杉咲花がW主演で、恋愛感情のない男女の大学生役を演じます。

この世界から大切なものを奪った復讐劇の結末に、あなたも驚愕すること間違いなしです!

映画【青くて痛くて脆い】の予告動画

映画『青くて痛くて脆い』の予告動画をご紹介します!

映画【青くて痛くて脆い】のキャスト

映画『青くて痛くて脆い』の出演者をご紹介します。

田端楓:吉沢亮

吉沢亮が演じる田端楓は、コミュニケーションや人付き合いが苦手な大学生。

秋好寿乃と一緒に、秘密結社サークル【モアイ】をつくる。

秋好寿乃:杉咲花

 

この投稿をInstagramで見る

 

BAILA9月号発売中。

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

杉咲花が演じる秋好寿乃は、理想を追い求め、空気が読めない発言をしてしまう大学生。

秘密結社サークル【モアイ】を立ち上げ、代表となる。

岡山天音:前川董介

岡山天音が演じる前川董介は、楓の親友。

【モアイ】を嫌っているが、楓を手助けする。

本田朝美:松本穂香

 

この投稿をInstagramで見る

 

#松本穂香 #まつもとほのか #竜の道

ファンアカウント(@fan__actor)がシェアした投稿 –

松本穂香が演じる本田朝美は、【モアイ】の幽霊部員。

董介のゼミの後輩で、通称ボン。

天野巧:清水尋也

清水尋也が演じる天野巧は、大きくなった【モアイ】の幹部をつとめる。

企業への媚売りを進める。

通称テン。

スポンサーリンク

映画【青くて痛くて脆い】の見どころ


本作は『君の膵臓をたべたい』の、住野よるによって書かれた同名小説が実写化された青春サスペンスです。

『キミスイ』で一世を風靡した住野自身が、インタビューで“最高傑作”と語るほどの作品!

主役は、映画「キングダム」で助演男優賞・最優秀助演男優賞を受賞した、今をときめく俳優の吉沢亮が演じます。

W主演でヒロイン役を演じるのは、女優として注目を集め活躍中の杉咲花!

真反対な性格でありながら、磁石のようにひかれ合う男女を演じます。

しかしそこに恋愛感情は一切なく、友情という形で描かれる関係です。

杉咲花が演じるヒロインが”この世界からいなくなってしまう”ことが最初からわかっているだけに、映画の謎は深まるばかり…。

青春サスペンスという結末が見えないストーリーが、本作の大きな見どころです!

泣ける映画でも、感動する映画でもありません。

青春の未熟さと青さ、それゆえに、傷つき傷つけることを選んでしまう若さの結末…。

そこには誰もが通ってきた、目を背けたくなるようなリアルが描かれています。

華やかな大学生活の物語などではなく、作家・住野の世界観がたっぷりつまった作品です!

主題歌は、4人組のロックバンド・BLUE ENCOUNTの「ユメミグサ」。

登場人物に宛てた手紙のような楽曲に仕上がっており、映画をいっそう盛り上げてくれます!

映画【青くて痛くて脆い】のあらすじネタバレ

青くて痛くて脆い

コミュニケーションをとるのが苦手で、人付き合いがうまくできず距離を置いてしまう大学生の田端楓。

理想を追い求めるあまり、空気が読めない発言をして周囲から浮いてしまう秋好寿乃。

二人は、ひとりぼっちという点で同じでした。

そんな二人はひかれ合い、『世界を変える』という大きな目標を叶えるべく、秘密結社【モアイ】というサークルを立ち上げます。

ボランティアやフリースクールで慈悲活動をする二人。

 

しかし、秋好寿乃は”この世界”からいなくなってしまうのです。

秋好寿乃のいなくなった世界で、楓はひとつの目標を胸に戦うことを決意します。

それは【モアイ】をぶっ潰すこと。

 

二人がつくった【モアイ】は、大学から評価されたことをきっかけにメンバーが急増したのです。

『世界を変える』という当初の目的は消え、【モアイ】は学生たちが就職活動するための場所になっていました。

幹部のテンは、企業への媚売りに忙しく動き回っています。

秋好寿乃の理想から大きくかけ離れ、成り下がってしまったこのサークルをぶっ潰すべく、楓は奮闘します。

秋好寿乃の叶えたかった夢を取り戻したいという、強い思いにかられた楓は手段を選びません。

彼女を奪ったものへの復讐劇…!

青春の革命の結末は、いったいどうなるのでしょうか…!

映画【青くて痛くて脆い】のまとめ

今回は、映画『青くて痛くて脆い』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

主人公の”嘘がある青春”を奪った正体はいったい何だったのか、復讐劇の衝撃の結末はぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク