邦画

映画「AI崩壊」のあらすじネタバレ!キャストや見どころ紹介!

映画「AI崩壊」 あらすじネタバレ

映画『AI崩壊』は2020年1月公開の映画です。

監督・入江悠が完全オリジナルで脚本も手がけた、AIをモチーフにした近未来のサスペンスがついに映画化されました!

今回は映画『AI崩壊』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【AI崩壊】の作品情報


映画『AI崩壊』の作品情報は以下の通りです。

作品名 AI崩壊
配給会社 ワーナー・ブラザース映画
公開日 2020年1月31日
上映時間 131分
音楽 横山克
監督 入江悠
脚本 入江悠

舞台は2030年の日本、AI(人口知能)が全国民の個人情報や健康を管理している時代です。

しかし、人々の生活に欠かせなくなったAIがある日突然暴走し、『人間の生きる価値』を判別し、命の選別を始めてしまいます。

人工知能を持ったAIと、感動的な人間ドラマが融合した近未来のサスペンスに、目が離せなくなること間違いなしです!

映画【AI崩壊】の予告動画

映画『AI崩壊』の予告動画をご紹介します!

映画【AI崩壊】のキャスト

映画『AI崩壊』の出演者をご紹介します。

桐生浩介:大沢たかお

大沢たかおが演じる天才科学者の桐生浩介は、病気で亡くなった妻・望のために医療AI<のぞみ>を開発した。

ある日AIが突然暴走を始めたことで、テロリストとしての容疑をかけられ逃亡する。

容疑を晴らし、真犯人を暴くことでAIの暴走を阻止するべく奮闘する。

西村悟:賀来賢人

賀来賢人が演じる西村悟は、桐生浩介の義理の弟で、AI<のぞみ>を管理する企業の代表だ。

逃亡することになった桐生と密かに連絡を取り、暴走したAIを阻止しようと奮闘する。

桜庭誠:岩田剛典

岩田剛典が演じる桜庭誠は、警察が誇るAIの監視システムを操る天才捜査官だ。

AIを暴走させた容疑者を桐生浩介と断定し、逃亡する桐生をあらゆるネットワークを使って追い詰める。

合田京一:三浦友和

三浦友和が演じる合田京一は、AI捜査ではなく、人間本来の目と刑事の勘で捜査をするベテラン刑事。

奥瀬久未:広瀬アリス

広瀬アリスが演じる奥瀬久未は、合田京一と共に捜査を進める警視庁捜査一課の刑事。

スポンサーリンク

映画【AI崩壊】の見どころ


本作は現代の生活にも必要不可欠になりつつあるAIが、ある日突然恐ろしい暴走を始めてしまうストーリーです。

人々が安心・安全で豊かに暮らすために開発されたAIは、やはり人間の思惑によっては悪にもなり得るのです。

主人公の天才科学者の桐生浩介は、亡くなった妻・望のためにAIを開発したのにも関わらず、AI暴走のテロリストとして容疑をかけられ逃亡することになります。

監督・入江悠が「ほどんどCGを使わずに、リアリティを追求した」という、スリリングなアクションシーンも見どころです。

AIが支配するストーリーの中、登場人物たちの人間らしさというリアリティに、安堵すると同時に感動させられます。

誰もが求める『より良い世界』とは、いったいどんな姿なのでしょうか・・・

映画【AI崩壊】のあらすじネタバレ

映画「AI崩壊」 あらすじネタバレ

2030年、働ける国民はたったの50%になった崩壊寸前の日本は、AI(人口知能)によって個人情報や健康を管理されています。

しかし、人々の生活に欠かせなくなったAIが、ある日突然恐ろしい暴走を始めます。

年齢、年収、病歴、家族構成、犯罪歴などから『人間の生きる価値』を判別し、次々と大量の殺戮を始めてしまいます。

天才科学者・桐生浩介は、病気で亡くなった妻・望のために、医療AI<のぞみ>を開発します。

AIの開発者である桐生は、警視庁にテロリストとして容疑にかけられ逃亡します。

警視庁でAIを操る天才捜査員の桜庭誠は、あらゆるネットワークを駆使し、桐生を追い詰めていきます。

人々のために開発されたAIがなぜ暴走し、恐ろしい殺戮を始めてしまったのか・・・

それぞれが信じる『正義』が導く、日本の目指すべき未来の姿とは・・・

映画【AI崩壊】のまとめ

今回は、映画『AI崩壊』の作品情報やあらすじ、ネタバレなどについてまとめました。

人々のために開発されたはずのAIが、なぜ殺戮暴走を始めてしまったのか・・・

崩壊寸前の日本が選んだ、近未来サスペンスの驚きと感動の結末は、ぜひ劇場でご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク