洋画

映画「アフター・アース」のあらすじネタバレ!結末ラストも紹介!

映画「アフター・アース」 あらすじネタバレ

映画『アフター・アース』は2013年に公開された映画です。

監督・ナイト・シャマランが手がけ、ウィル・スミスとジェイデン・スミスの親子共演で贈る、異色のSFサバイバルサスペンス!

今回は映画『アフター・アース』のあらすじやネタバレ、キャストや見どころについて紹介していきます!

スポンサーリンク

映画【アフター・アース】の作品情報

映画『アフター・アース』の作品情報は以下の通りです。

作品名 アフター・アース。
配給会社 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
公開日 2013年6月21日
上映時間 100分
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 ゲイリー・ウィッタ/M・ナイト・シャマラン

本作は「シックス・センス」で知られる監督ナイト・シャマランが手がけた異色のSFサバイバルサスペンスです。

人類の手で滅ぼした31世紀の地球が舞台となり、変わり果てた環境や、恐ろしい生物が次々と登場します。

『幸せのちから』から7年ぶりとなる、ウィル・スミスとジェイデン・スミスが親子競演を果たした映画です!

映画【アフター・アース】の主なキャスト

映画『アフター・アース』の主な出演者をご紹介します。

役名 キャスト
サイファ・レイジ ウィル・スミス
キタイ・レイジ ジェイデン・スミス
ファイア・レイジ ソフィー・オコネドー
センシ・レイジ ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ
ボー リンカーン・ルイス

 

スポンサーリンク

映画【アフター・アース】のあらすじ

映画『アフター・アース』のあらすじをご紹介します。

西暦2025年、人類は自分たちの手で滅ぼした地球を離れ、『ノヴァ・プライム』という惑星に移住して生活を始めました。

しかしノヴァ・プライムには、恐怖心で人間を探知することのできるアーサと呼ばれる怪物がいたため、人類は対抗するべく兵士を育て、レンジャー部隊をつくりました。

西暦3072年、レンジャー部隊の総司令官サイファは尊敬されており、息子のキタイも兵士になるべく訓練に励んでいました。

二人はある任務のために船でむかっていたところ、小惑星嵐に遭遇し、人類にとって最高レベルの危険地帯である地球へ墜落してしまいます。

生き残った二人は遭難信号を贈るため、遥か100キロ先に墜落した船までむかわなければならないのですが・・・!

映画【アフター・アース】のネタバレ

映画『アフター・アース』のネタバレはこちら!

〜西暦2025年〜

人類はついに自らの手で地球環境を滅ぼしてしまい、新たな惑星『ノヴァ・プライム』に移住しました。

しかしそこには人類にとって最大の敵となる、アーサと呼ばれる巨大で恐ろしい怪物がいたのです。

アーサは視覚・聴覚がないものの、人の恐怖心を探知できる能力を持っています。

そのため、アーサに恐怖心を持っている人類にとって、とてつもなく手強い強敵でした。

人類は何とかアーサに対抗するため、『ゴースト』と呼ばれる兵士たちを集めたレンジャー部隊をつくりました。

ゴーストは鍛え抜かれた肉体と、アーサへの恐怖心消す心が鍛えられており、アーサを撃退していくのでした。

 

〜西暦3072〜

ノヴァ・プライムでレンジャー部隊の総司令官をつとめるサイファ・レイジは、英雄的な存在として尊敬されていました。

サイファの息子であるキタイ・レイジもまた、レンジャー部隊で兵士になるため日々訓練に励んでいます。

しかしキタイは優れた候補生ではあるものの、精神的な面が未熟だったため、なかなかレンジャー部隊への入隊が認められずにいたのです。

キタイは幼い頃、目の前で姉のセンシをアーサに殺されていたので、そのトラウマから抜け出せずにいたのでした。

レンジャー部隊の総司令官である父サイファに息子としてではなく、部下のように接されていたことも心が未熟だった原因です。

サイファもキタイとの親子関係がぎくしゃくしていたことに気づいてはいるものの、どうすることもできない状態でした。

ある日サイファは家族のことを考え、ついにレンジャー部隊の総司令官を引退することを決意します。

そのことを妻ファイアに伝えると、ファイアは喜びました。

そしてキタイには総司令官ではなく、息子の父親として接してあげて欲しいと話すのです。

ファイアの言葉を受け、サイファは最後の任務にキタイを同行させることにしました。

他の星で訓練生を指導するという比較的簡単な任務でした。

船に乗るとき、キタイは父のサイファがいかにみんなから尊敬されているかを感じ取りました。

道中の船の中で、キタイとサイファは少しの時間、親子らしい会話を交わします。

キタイは姉のセンシが愛読していた「白鯨」を自分も読んでいることなどを話します。

その後、キタイはサイファの目を盗んで船内の立入り禁止エリアへ・・・。

そこには訓練用に捕獲されたアーサが檻の中に閉じ込められていたのです。

アーサを監視する兵士たちはキタイをからかい、アーサに近づくように言いました。

キタイがアーサに近づいて恐怖を感じると、アーサは反応し檻が大きく揺れました。

その頃、サイファは小惑星嵐が近づいてきていることを察知します。

キタイにライフスーツを着用するように指示します。

サイファは危険な状態でも冷静で的確な指示を出し船を守ろうとしましたが、突然船体が破壊され、サイファは投げ出されてしまいました。

 

スポンサーリンク

船は真っ二つに割れてある惑星に墜落しました。

キタイはシートベルトをしたままだったので、何とか軽症ですみました。

しかし周りには破壊された船と、あちこちに船員の死体が・・・。

緊急発信機も損傷がひどく、遭難信号を出すことは困難な状態です。

何とか生き残ったキタイは父を見つけ出せましたが、サイファは足に大きな怪我をおっていたのです。

サイファの怪我は命に関わるほどでしたが、キタイに現状をしっかり伝え、今後どうすべきかを指示します。

 

船が墜落した惑星こそ、人類が滅ぼした『地球』でした。

現在は立入りが法的に禁止された惑星で、人類にとって最高レベルの危険地帯です。

そんな地球で、キタイは100キロ先に墜落した真っ二つに割れた船体のもう片方のところへ行かなければなりません。

緊急発信機を回収し、遭難信号を出すためです。

サイファは足の損傷がいどいので同行できず、二人が生き残るためにキタイは一人で行かなければなりません。

サイファは船内のシステムと遠距離通信を使ってキタイに指示を出しつつ見守ると約束し、キタイはその言葉を信じて出発しました。

酸素を確保するための呼吸薬6個と、カトラスという変幻自在の身を守る武器をサイファから受け取りました。

地球の重力は、ノヴァ・プライムよりも重く、キタイはそれを体感していました。

そしてもう滅びていると思っていた地球の自然は美しく、目を見張ります。

しかし、道を進んでいるとキタイのライフスーツが黒く変化し始めました。

ライフスーツは危険が近づくと、黒く変色する仕組みになっています。

キタイの前には地球の動物が現れましたが、サイファは攻撃しないよう指示を出します。

しかし、恐怖を感じたキタイはサイファの指示を守らずに攻撃してしまいます。

すると、その動物をかばうように仲間が集まってきて、一斉にキタイに向かってきました。

慌てて逃げたキタイですが、逃げ込んだ川で今度は毒針を持つ生物に刺されてしまいます。

次はサイファの指示通りに解毒剤を打ったキタイは、そのまま気絶します。

 

一方、サイファの足はどんどん酷くなる一方でした。

眠気や集中力が低下する副作用があるため、鎮痛剤を飲まずに耐えていたのです。

傷みに耐えながら、サイファは亡くなった娘のセンシを思い出していました。

 

目が覚めたキタイは、夜になると人間が耐えられなくなるほど寒くなる場所から抜け出すために走り出しました。

その道中で、貴重な呼吸薬が2つ破損してしまいます。

なんとか場所を移動することができたキタイは、その夜『ゴースト』についてサイファに訪ねました。

サイファは自分がアーサに襲われ、恐怖心が消えた時のことをキタイに話し「今この瞬間に集中しろ」とキタイに語ります。

 

スポンサーリンク

翌朝、キタイが呼吸薬の残数について嘘を言っていると気づいたサイファは、任務が危険なので引き返すよう指示します。

キタイはその言葉に反発し、独断行動を取り始めてしまうのです・・・。

訓練でやった通り、鳥のように飛んで一気に目的地へ辿り着くことを試しましたが、途中で巨大な鳥に捕まってしまいます。

鳥の巣に連れてこられたキタイは、ひな鳥を狙った獣を撃退しましたが、ひな鳥も全滅してしまいました。

鳥の巣から抜け出したキタイは呼吸薬のことも計算し、イカダをつくって目の前の大河を渡ることにしました。

しかし途中で眠ってしまったキタイの体には無数の微生物が取り付き、衰弱したキタイは寒冷地にたどり着くと、そのまま気絶してしまいました・・・。

映画【アフター・アース】の結末ラストは?

寒冷地に辿り着いたはずなのに、目が覚めたキタイは草の上にいて、体中に取り付いていた微生物もいなくなっていました。

キタイを捕まえたあの鳥が、キタイを助けてくれたのです。

横たわった鳥に感謝の気持ちを伝えましたが、寒冷地で弱ったためもうすでに死んでいました。

 

その後、呼吸薬を飲みきったキタイは急いで目的地へと向かいます。

呼吸が苦しくなる中、ついに探していた船を発見することができました。

船内に残っていた呼吸薬を飲むと、新たなカトラスと緊急発信機を確保します。

そこで壊れている檻を見つけ、捕まえられていたアーサが逃げたことを知るのです。

すぐにそのことをサイファに報告しますが、負傷した傷のせいでかなり危険な状態に陥っていたのです・・・。

分厚いイオン層が発信を邪魔するため、緊急発信機を作動させるためには活火山の頂上に登らなければいけません。

アーサが近くにいることを懸念しながらも、キタイは活火山を上り始めます。

そこでついにアーサからの奇襲を受けてしまい、キタイは重傷を負わされます。

もうダメかと思った時、キタイの頭の中に父サイファの声と、姉センシの声が蘇ります。

その瞬間、恐怖を克服したキタイを、アーサは見失いました。

そしてキタイは、ついにアーサにカトラスを突き刺し、恐怖の心と一緒に殺すことができました。

 

その後、すぐに緊急発信機を作動させ遭難信号を送りました。

間もなく救助隊が到着し、重症を追ったままのサイファの元にキタイも駆けつけます。

サイファは治療中にも関わらず立ち上がり、息子キタイに敬礼しました。

二人は救助隊とともに、大海原を泳ぐ鯨の上を船で飛んで帰路に着くのでした。

映画【アフター・アース】のまとめ

今回は、映画『アフター・アース』のあらすじやネタバレ、結末ラストなどについてまとめました。

31世紀、最高レベルで危険地帯となった地球に墜落したサイファとキタイの、命をかけた脱出劇は圧巻です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク